グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム  > ニュース&トピックス  > 「万平ホテル」佐藤泰春会長、本学客員教授就任

「万平ホテル」佐藤泰春会長、本学客員教授就任

5月28日、本学客員教授に就任された軽井沢「万平ホテル」会長の佐藤泰春氏が、初めての授業を行いました。佐藤氏が講義したのは、環境ツーリズム・企業情報両学部の開講科目「インターンシップ」で、「職業人に必要とされるホスピタリティ」をテーマに、氏の経験に基づいた「お客様にNOと言わないお客様第一主義の対応」、「臨機応変・ケースバイケースの対応」などホテルのホスピタリティを中心に話が進められました。今回の授業には、履修登録者以外の全学部の聴講希望者や、関連科目担当の先生方も参加し、出席者は皆興味深く聴いていました。

また、授業に先立って行われた客員教授就任の記者会見では、環境ツーリズム学部の京谷栄二学部長から「佐藤会長のホテル経営の豊富な経験とホテルサービスにかんする高い見識を、長野県のこれからの観光を支える若い人材を育てる学部の教育に活用させていただきたい」との話があり、佐藤氏からは「教科書のない業界での53年にわたる経験をいかして、ホスピタリティを学生に伝えていきたい」との抱負が語られました。
今後も、客員教授として「観光マーケティング論」、「観光と地域ビジネス」などの授業での特別講義が予定されています。


佐藤泰春氏の略歴
立教大学経済学部卒業、米国コーネル大学ホテル学部修了。
昭和40年、株式会社万平ホテル入社。営業部長、常務取締役、専務取締役、社長を歴任、現在代表取締役会長。
その他、社団法人日本旅行業協会(JATA)理事、社団法人全国旅行業協会(ANTA)理事、社団法人日本ホテル協会顧問など、各種団体の役員を多数兼務。
平成19年、国土交通大臣表彰受賞、平成20年、旭日小綬章受賞。

講義の様子

講義の様子

佐藤泰春客員准教授

佐藤泰春客員教授