グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム  > ニュース&トピックス  > 新型インフルエンザに関する対応について

新型インフルエンザに関する対応について

平成21年5月20日


学生・教職員のみなさんへ

長野大学学長


新型インフルエンザに関する対応について
 
兵庫県や大阪府等の国内において新型インフルエンザの発症者が確認されていることに伴い、本学では、当面の基本的な対応を以下のように決めましたのでお知らせします



1.国内感染地域(兵庫県および大阪府)および感染が確認されている国への旅行は、原則として自粛願います。なお、帰省や就職活動等でやむを得ず、感染地域や感染が確認されている国に旅行する場合は、マスクの着用、うがいや手洗いの励行、人ごみを避けるなどの予防手段を十分に講じるように心がけてください。

2.感染地域や感染が確認されている国から帰宅後7日間は、各自、検温と体調のチェックを行ってください。また、発熱や咳の症状があるなど感染した疑いのある方は、速やかにその旨保健所に電話連絡し、指示を受けるとともに、保健室に対しても同様に、電話又は電子メールにより連絡してください。
長野県ホームページ
厚生労働省ホームページ
上田保健所:0268-25-7148 (9時~21時)
長野大学保健室:0268-39-0028 メール:gakusei@nagano.ac.jp

3.長野県内で新型インフルエンザの感染者が確認された場合、休校を含め必要な措置をとることがあります。なお、新型インフルエンザをめぐる状況は国内外とも日々変動しており、大学の対応もそれに応じて変わることが予想されますので、注意してください。

4.感染地域に行ったことのない学生もうがいや手洗いの励行、人ごみを避けるなどの予防手段を十分に講じるように心がけてください。また、以下の症状がありましたら、速やかにその旨保健所に電話連絡し、指示を受けるとともに、保健室に対しても同様に、電話又は電子メールにより連絡してください。
インフルエンザの主な症状
・咳や鼻水が出る
・突然の高熱、全身のだるさ、頭痛、筋肉痛等がある
※インフルエンザの症状は、新しいウイルスによって変わる可能性があるため、そのつど変更される可能性があります。今後も最新情報に注意してください。