グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム  > ニュース&トピックス  > 女子バレーボール部 信越大学バレーボール大会で準優勝

女子バレーボール部 信越大学バレーボール大会で準優勝

表彰式の様子

表彰式の様子

試合を終えて記念撮影

試合を終えて記念撮影

4月11日、12日の両日、新潟県上越市で「信越大学バレーボール大会」が開催されました。本大会は、長野県と新潟県の大学・短大が参加する2部リーグ方式の大会で、春と秋の2回行われています。野口京子監督を迎え、新体制となった本学にとって、北信越大会に向けての力試しの場となりました。

長野大学は1部リーグに参加し、1年生3名を加えた9名で試合を行い、3勝1敗で2位となりました。
勝ち負けよりも個人の課題の理解とプレーの内容を重点として戦いましたが、選手の頑張りと野口監督の指揮でこれまで勝てなかったチームにも勝つことができ、強化指定部として新たにスタートしたチームの初戦として、上々の滑り出しとなりました。

今回の試合でチームおよび個人の課題や修正点などが見えたため、これからの練習で克服し、より高いレベルを目指します。

今後も長野大学女子バレーボール部の活躍にご注目ください。応援のほど、よろしくお願いいたします。

信越大学バレーボール大会 試合結果

総合結果
 1位 新潟大学
 2位 長野大学
 3位 信州短大
 4位 信州大学
 5位 新潟産業大学

第1試合 長野大学(0-3)新潟大学
第2試合 長野大学(3-0)信州大学
第3試合 長野大学(3-0)信州短期大学
第4試合 長野大学(3-0)新潟産業大学