グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム  > ニュース&トピックス  > 「上田六文銭ロータリークラブ例会」で学生2名が発表

「上田六文銭ロータリークラブ例会」で学生2名が発表

3月10日、学生支援機構の優秀学生顕彰事業で表彰を受けた学生2名が、「上田六文銭ロータリークラブ」の例会に招待され、受賞した研究成果についての発表を行いました。

「視覚障害者のガイドランナーとして」というテーマで「社会貢献分野」の大賞を受賞した春原愛(社会福祉学科4年)さんは、発表の中で「地道に続けてきた活動が受賞につながりました」と喜びの報告をしました。続いて「コンピュータグラフィックス分野の研究」をテーマに「学術分野」で奨励賞を受賞した望月宏祐さん(産業情報学科3年)は、研究成果の報告とともにこれからの抱負を述べました。
2名とも上田市の出身ということもあり、地元の優秀な学生の活躍を聴いたロータリークラブの会員からは大きな拍手が送られました。


「上田六文銭ロータリークラブ」は、上田城・真田氏・六文銭に誇りを持ち、郷土の歴史・文化と豊かな自然を大切にしている団体です。

春原愛さん(社会福祉学科4年)

春原愛さん(社会福祉学科4年)

望月宏祐さん(産業情報学科3年)

望月宏祐さん(産業情報学科3年)