グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム  > ニュース&トピックス  > 3月オープンキャンパス開催報告

3月オープンキャンパス開催報告

オープンキャンパスの受付の様子

オープンキャンパスの受付の様子

模擬講義の様子

模擬講義の様子

展示コーナーの様子

展示コーナーの様子

在学生と交流コーナーの様子

在学生と交流コーナーの様子

3月8日、高校1、2年生等を対象にしたオープンキャンパスが開催され、高校生や保護者、高校教員など約50名が参加しました。

社会福祉学部の模擬講義では、「スクールソーシャルワークの考え方」をテーマに、参加者はスクールソーシャルワーカー(*注)の仕事について説明を受けました。さらに具体的な事例を取り上げ、参加者と在学生がグループ別に話し合いを行うことで、スクールソーシャルワークへの理解を深めました。

環境ツーリズム学部では「別所温泉の歴史と文化を学ぶ」など観光や環境に関する3つの模擬講義を実施し、環境ツーリズム学部での学びの一端を体験しました。

企業情報学部では、デザイン・情報・経営の各分野の研究を行っている在学生が、それぞれの活動や研究成果を発表し、参加者は熱心に先輩たちの説明を聴いていました。

模擬講義終了後、高校生たちはケーキやドリンクなどが用意された「在学生との交流コーナー」に参加しました。各学部での学習内容やサークル活動などについて、先輩たちに積極的に質問する参加者の姿も見られました。
また、会場には各学部の学びの内容や学習成果をまとめた展示コーナーも設けられ、参加者は興味深そうに見入っていました。

長野大学では、今後、5月23日、6月27日、7月18日・19日、8月8日・23日、9月12日と7回のオープンキャンパスを予定しております。高校生のみなさんに長野大学のことをより深く知っていただくための、さまざまなプログラムを準備しておりますので、ぜひご参加ください。
なお、詳細につきましては決まり次第ホームページに掲載します。


*注 ソーシャルワーカーとは、学校でいじめや不登校、家族の問題など生活上の様々な問題の相談に応じ、生徒本人や関係者と協力して、問題の解決方法を見出す社会福祉の専門家のことです。