グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム  > ニュース&トピックス  > 市民開放講義「私の企業体験」講師:長野県経営者協会専務理事 関安雄氏

市民開放講義「私の企業体験」講師:長野県経営者協会専務理事 関安雄氏

社団法人長野県経営者協会との連携による
市民開放講義「企業情報特殊講義」
講義担当:前川道博(企業情報学部准教授)、池田諸苗(同学部教授)
 ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ 
演題:私の企業体験
講師: 関 安雄 氏(社団法人 長野県経営者協会専務理事)
日時: 1月8日 木曜日 10時30分~12時00分
会場: 長野大学リブロホール
参加費: 無料
内容: 平成20年度企業情報特殊講義は「企業経営の理念と活動」をテーマに長野県を代表する企業の経営者、実務者から直接、講義していただくことにより、企業の生身の部分に迫ることをねらいとしている。この回では長野県経営者協会専務理事の関 安雄氏から標記の講義をお聴きすることにより、企業とは何か、企業人としての生き方とはどのようなものであるのかを学ぶ。

本講義について

長野大学企業情報学部は、企業の経営と情報化を学ぶ学部である。企業情報特殊講義は、近い将来、企業人として活躍する学生が、第一線で活躍している企業人から経営や企業活動についての実際的な側面を学ぶことを目的として実施する講座である。平成20年度は、社団法人長野県経営者協会と長野大学が連携をすることにより、企業人を講師として招聘する。講義のうち、企業人を招く回を市民開放講義としても開講する。

長野大学では、「信州企業・経営者アーカイブス事業構想」を掲げ、講義内容等の記録・アーカイブ化(知のアーカイブ構築)とその公開、ケーブル放送も併せて実施する。

講義「企業情報特殊講義」のねらい

地域の企業を初めとする組織においては、技術、情報、顧客、ライバル等の諸環境の変化に適合するために絶えず企業戦略・事業戦略や組織のイノベーションを展開している。本講義では、地域の企業・組織の経営者・管理者などを招聘し、現実の企業・組織における経営の考え方や活動の実際について学習する。本年度は「企業経営の理念と活動」をメインテーマに、それと関わりのある方々から講話をお聴きする。