グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム  > ニュース&トピックス  > 地域連携センターと立科町商工会が協定を締結

地域連携センターと立科町商工会が協定を締結

調印式の様子

調印式の様子
(写真左から嶋田力夫学長、三田育雄地域連携センター長、
竹花信明立科町商工会会長、森澤光則立科町副町長)

 12月24日に、立科町商工会館において本学地域連携センターと立科町商工会との協定の調印式が行われ、三田育雄地域連携センター長と竹花信明立科町商工会会長が協定書に署名して、正式に協定締結の手続きが完了しました。
 この協定は、相互の発展のために、観光、環境、健康、教育、産業、学術等の分野で相互の持つ資源や研究成果等の交流を促進していくものです。
 協定の主な内容は、下記のとおりです。
1.観光と特産品開発・販売など地域産業の振興に関すること
2.都市部との交流事業や広域交流連携事業の促進に関すること
3.教育及び人材の育成に関すること
4.農商工連携に関すること
5.旧中山道通りと中心市街地再生に関すること
6.食育・健康・福祉に関すること
7.その他、両者が協議して必要と認める事項