グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム  > ニュース&トピックス  > 3月オープンキャンパス開催報告

3月オープンキャンパス開催報告

当日の様子

先輩たちが笑顔でお出迎え

全体説明会の司会も先輩たちが!

巣箱かけの様子(環境ツーリズム学部)

先輩たちが研究成果を発表(企業情報学部)

楽しみながらコミュニケーションを習得

相談コーナーの様子

3月15日、高校1、2年生を対象にしたオープンキャンパスが開催されました。県内の高校生に加えて神奈川、千葉、京都、滋賀、新潟など県外からの参加もありました。

学部ごとに行われた体験型学習(模擬講義)では、環境ツーリズム学部は、先生や先輩と一緒に巣箱をつくり、大学敷地内の「恵みの森」に設置。企業情報学部は「企業情報で学ぶデザイン・情報・経営」をテーマに先輩たちによる研究発表が行われました。社会福祉学部は福祉を学ぶ上で大切なコミュニケーションについてワークショップ形式で学び、参加した高校生は「はじめは緊張したけれど、楽しかった。コミュニケーションの大切さが分かりました」と話していました。

体験型学習後のフリータイムでは、先輩がガイドするキャンパスツアーや相談コーナーなど様々なメニューが設けられ、参加した高校生は、進路を考える上でよいきっかけとなったようです。

長野大学では6月7日、7月21日、8月23日、9月20日(全て土曜日)にもオープンキャンパスを開催しますので、ぜひご参加ください。