グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム  > ニュース&トピックス  > 平成19年度 学長賞及び学長奨励賞が決定

平成19年度 学長賞及び学長奨励賞が決定

平成19年度学長賞及び学長奨励賞は、多数の推薦の中から下記のとおり決定しました。なお、表彰は3月22日に挙行される卒業式の中で行います。

学長賞

部門氏名内容
社会貢献テイ レイエイ
(産業社会学科)
上海市の地域自治組織と地域福祉調査で優れた研究結果をまとめた。前川専門ゼミでの留学生ホームページの企画・製作やユタ大学語学研修に積極的に参加する。「日本のホームセンター市場と今後の課題」で卒業論文に取り組むなど、課外活動や学業面でも優れた実績を挙げた。また、地域の公民館等での中国語教育、中国文化の紹介、スペシャルオリンピックスでの通訳等ボランティア活動に参加し社会的貢献に寄与した。

学長奨励賞

部門 氏名内容
社会貢献
卒業論文
平澤 武章
(産業社会学科)
卒業論文「公共交通から見た地域づくりについて」において、地域での取材に基づく詳細な別所線存続運動史を中心に優れた研究成果を挙げた。また、「第一回上田市学生議会」や「長野県農村医学会」で優れた地域調査の結果を発表をした。また、「学生地域くらし創り考房・こみっと」のメンバーとして、「別所線清掃活動」を行うなどボランティア活動を積極的に行った。
社会貢献若月 まどか
(社会福祉学科)
4年間ボランティアセンター「ふらっと」に所属し、学生のボランティア活動の支援や、ホームヘルパー等の資格取得講座を開講した。3年次には理事長として学生スタッフが主体的に運営や活動ができる組織・基盤づくりに努めた。また、ノートテイカーなどボランティア活動を積極的に行った。
社会貢献
その他
ケイ リンセイ
(産業情報学科)
学業面の優秀な成績が認められ、本学留学生として初めてとなる国費外国人留学生に認定された。また、軽井沢高校等の交流事業に参加するなどボランティア活動を積極的に行った。