グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム  > ニュース&トピックス  > バンクーバーパラリンピック銀メダリスト上原大祐選手凱旋報告・講演会および野口京子監督とのメダリスト対談について

バンクーバーパラリンピック銀メダリスト上原大祐選手凱旋報告・講演会および野口京子監督とのメダリスト対談について

 5月15日に本学卒業生であり、バンクーバーパラリンピックのアイススレッジホッケー種目で銀メダリストを獲得した上原大祐選手の凱旋報告・講演会を開催しました。

 上原大祐選手は「夢をかなえる楽しさ バンクーバー2010」と題して、トリノパラリンピックに続いて2回目の日本代表選手として臨んだ今大会の様子や、メダル獲得までの道のりなどについてお話しされました。「成功しても、失敗しても挑戦することが大切」と、積極的にチャレンジし、その中で経験を積むことが人としての成長につながると、熱く語ってくれました。

 また、後半は本学女子バレーボール部監督で、ロサンゼルスオリンピック女子バレーボール銅メダリストの野口京子監督との対談を行いました。チームワークやチームの中での役割分担、仲間と同じ目標を持って挑戦することの大切さなど、メダリストならではの見解と、楽しいエピソードをお話しいただきました。

 今回の講演会では本学学生だけではなく、学外からも大勢の来場者をお迎えすることでき、またNPO法人 勇気の翼2015インクルージョン理事長であり、スペシャルオリンピッックス日本 名誉会長でもある細川佳代子様からの花束贈呈もあり、活況のうちに幕を閉じました。

講演会場の様子(たくさんの方にお越しいただきました)

講演会場の様子(たくさんの方にお越しいただきました)

上原大祐さん

上原大祐さん