グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム  > ニュース&トピックス  > 長野大学大学院「総合福祉学研究科」の設置について

長野大学大学院「総合福祉学研究科」の設置について

長野大学大学院総合福祉学研究科の設置を「可」とする答申がなされました

長野大学では、本学で初となる大学院「総合福祉学研究科」の令和3年度設置に向けて、今年3月に文部科学省に大学院の設置認可申請を行い、これまで準備を進めてまいりました。
本日、文部科学省から大学設置・学校法人審議会による答申が発表され、本学大学院総合福祉学研究科の設置を「可」とする答申がなされました。

この答申を受け、近日中に文部科学大臣より正式に認可がなされる見通しです。
大学院の入試日程、学生募集要項等については認可後、本学ホームページ等でお知らせします。

【大学院・総合福祉学研究科の概要】
研究科名:総合福祉学研究科
入学定員:社会福祉学専攻博士前期課程 5名
     社会福祉学専攻博士後期課程 3名
     発達支援学専攻修士課程   5名
開設時期:令和3年4月