グローバルナビゲーションへ

本文へ

バナーエリアへ

フッターへ




長野大学での学び・研究

増成ゼミ 企業情報学部のデザインコース科目「情報デザイン」でトイレピクトグラムのデザインをしました。

トイレのピクトグラムは、1964年の東京オリンピックで海外からの来場者のために考えられ、普及したとされています。
現在では、トイレの場所を示すとともに、様々な情報を含んだマークとして使われています。


詳しくはこちら
  1. ホーム
  2.  >  長野大学での学び・研究
  3.  >  増成ゼミ 企業情報学部のデザインコース科目「情報デザイン」でトイレピクトグラムのデザインをしました。