グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム  > 在学生の方へ  > 災害等による授業の休講対応について

災害等による授業の休講対応について

自然災害等による授業の休講の対応については、下記のとおりとする。

①授業日の午前6時の時点で警報および特別警報(大雨・洪水・大雪・暴風・暴風雪)が、上田市に発令されており、上田交通別所線が運休している場合は、午前(1、2時限)の講義・定期試験等を行わない。
※「特別警報」とは、甚大な災害の危険が差し迫っているときに、最大限の警戒を呼びかけるために、気象庁が発表する警報
②午前11時の時点で同様の場合は、午後(3時限以降)の講義・定期試験等は行わない。
③その他の場合の注意事項
 上記警報が通学範囲内に発令している場合あるいは身体の危険を感じた場合は、授業を行っていても学生は無理な登校を行わないこと。その場合には、後日、遅延なく担当教員に申し出ること。

上田市に発令されているか否かは、以下の方法等により各自で確認すること。
①長野地方気象台のHP
②NHKおよび一部の民放テレビ
③民間気象会社のHP
④国土交通省情報提供センター提携サイト