グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム  > 教育・研究  > 信州上田学  > 信州上田学概要

信州上田学概要

上田に学び、上田メソッドをつくる

地域の方々によって創設された長野大学は地域貢献の先駆的大学として地域学の研究と教育に取り組んできました。2017(平成29)年度から上田市の公立大学となり、より一層地域貢献できる学びの体系として初年次から4年次まで地域課題の解決に取り組む地域協働型教育を推進しています。

21世紀社会は、市民、企業や行政を含む組織等が主体で活動・協働しつつ、学生世代を含む次世代と一緒になって創り出していくものです。長野大学は学生が“地域で”、あるいは“地域と” 実践的に地域課題と向き合う学び、地域の皆様と協働する学びを実践します。全国どこの地域においても求められる地域課題解決の方法論「上田メソッド」をつくり、上田から全国に広げていくことを目指します。


「信州上田学」地域協働の学びのモデル

信州上田学の体系図

「信州上田学」地域協働の学びのモデル

上記の概要説明は以下のPDFでご覧いただけます


信州上田学を推進する地域パートナー募集

長野大学「信州上田学」の取り組みは、本学の「長野大学VISION」や「中期計画」に掲げられています。上
田市政においても、「上田の魅力を知り、ともに地域を築く体験を通して若者定着へと繋げる信州上田学の
推進」が位置づけられました。これにより、本学は上田市の公立大学として、学園都市上田の中核を担い、
地域の多様な主体との連携をとおして、地域貢献していくことを目指しています。
本学では、信州上田学を推進する地域のパートナー(地域団体、企業、人材)を求めています。長野大学
地域づくり総合センターは、その連携をコーディネートします。

【お問い合わせ先】
長野大学地域づくり総合センター
 〒386 -1298 長野県上田市下之郷658 -1
  (9号館1階附属図書館内)
 Tel:0268 -39 - 0007
 E-mail:renkei◆nagano.ac.jp ◆は@に置き換えてください