グローバルナビゲーションへ

本文へ

バナーエリアへ

フッターへ




教育・研究

2021年度卒業論文が日本観光研究学会による学術査読審査に合格

【2022.10.13】
 2021年度卒業生、半澤成美さんが取り組まれた卒業研究が、日本観光研究学会による学術査読審査に合格しました。
本論文で半澤さんは、近年増加を見る夏場のスキー場内展望施設の実態を解き明かしました。

 今後、学会誌『観光研究』34巻2号(2023年3月発行予定)に掲載され、オンライン閲覧が可能となります。
年間を通じた質の高いスキー場経営への実現に向けて貢献が期待されます。
ご掲載おめでとうございます。

出典:半澤成美・横関隆登(2023):グリーンシーズンのスキー場営業で提供される展望施設の特徴:観光研究 34(2), 印刷中(2023年3月発行予定).

  • 2023(令和5年度入試)
  • 資料請求
  • 新型コロナウイルス感染症に関する対応について
  • カリキュラム・ウェブシラバス
  • 信州上田学
  • 夢ナビ「学問のミニ講座」
  • まちなかキャンパスうえだ

  1. ホーム
  2.  >  教育・研究
  3.  >  環境ツーリズム学部の活動
  4.  >  2022年度 環境ツーリズム学部の活動
  5.  >  2021年度卒業論文が日本観光研究学会による学術査読審査に合格