グローバルナビゲーションへ

本文へ

バナーエリアへ

フッターへ




教育・研究

信州たけし里山暮らし体験プログラムづくりワークショップの開催

【2022.8.23】
 環境ツーリズム学部・松下ゼミでは、上田市武石地域の住民組織「信州たけしのロマンと魅力を掘り起こし発展させる会(通称:たけしロマンの会)」とともに、武石の地域資源である里山暮らしを体験できるツアー・プログラムのアイデア出しをおこなうワークショップを開催しました。

松下ゼミでは上田武石地域をフィールドに、2つの学生グループが調査研究活動を展開しています。そのうちの一つ「たけしツーリズム・チーム」では、地域の暮らしをテーマにした住民主体のツーリズムのあり方について検討をおこなっています。これまで、武石地域の生活季節暦づくりに取り組んでいますが、今回は暦にまとめられた地域資源を活かした体験プログラムについて意見交換をおこないました。

ワークショップでは、農業体験やカフェ巡りなど、数多くの体験プログラムのアイデアがあがりました。今後は、「たけしカルタを巡るウォーキングと散策道整備」など、たけしロマンの会をはじめとする地域団体や松下ゼミが実際に担うことを目指し、夢のある新しい体験プログラムを具体的に検討することになりました


次回は、一般市民により広範に声をかけて、より規模の大きいワークショップを開催する予定です。その活動を通じて、武石の新しい体験プログラムのアイデア出しと
地域主体のツーリズムを展開する仲間づくりをおこなうことを目指しています。

  • 2023(令和5年度入試)
  • 資料請求
  • 新型コロナウイルス感染症に関する対応について
  • カリキュラム・ウェブシラバス
  • 信州上田学
  • 夢ナビ「学問のミニ講座」
  • まちなかキャンパスうえだ

  1. ホーム
  2.  >  教育・研究
  3.  >  環境ツーリズム学部の活動
  4.  >  2022年度 環境ツーリズム学部の活動
  5.  >  信州たけし里山暮らし体験プログラムづくりワークショップの開催