グローバルナビゲーションへ

本文へ

バナーエリアへ

フッターへ




教育・研究

武石地域で古民家再生プロジェクト

【2022.5.20】
 環境ツーリズム学部松下ゼミでは、上田市武石地域をフィールドに、田園地域におけるコミュニティ拠点づくりや住民主体のツーリズムのあり方について研究活動を進めています。

4月29日と5月8日、松下ゼミの学生10名が武石地域のまちづくりに取り組む「武石風土つなぎ隊」の方々とともに、当該団体が取り組む古民家再生プロジェクトに参加しました。再生する対象の古民家は明治末期に建てられたもので、ここ20年間ほど空き家になっていたものです。学生たちはホコリのたまった室内のそうじや家具の片付け、廃材の処理などをおこないました。

今後、この古民家の活用方法について、地域の方々とともに実践的に検討していく予定です。

  • 資料請求
  • 長野大学りんどう祭
  • 新型コロナウイルス感染症に関する対応について
  • カリキュラム・ウェブシラバス
  • 信州上田学
  • 学問のミニ講座
  • まちなかキャンパスうえだ

  1. ホーム
  2.  >  教育・研究
  3.  >  環境ツーリズム学部の活動
  4.  >  2022年度 環境ツーリズム学部の活動
  5.  >  武石地域で古民家再生プロジェクト