グローバルナビゲーションへ

本文へ

バナーエリアへ

フッターへ




教育・研究

武石観光協会にゼミで参画

【2022.6.27】
 環境ツーリズム学部で地域協働のまちづくりをテーマに研究活動を進める松下ゼミは、このたび上田市武石地域の観光振興を推進する「武石観光協会」に会員として加入し、武石地域で住民主体の観光まちづくりのしくみづくりに取り組むこととなりました。

松下ゼミでは昨年度より、武石地域をフィールドに地域の諸団体と連携して観光まちづくりの推進方策について調査研究を進めています。そうした活動をさらに実践的にするために、今後、地域の観光協会の一員として活動を展開します。

6月末に開催された総会では、観光協会の本年度事業計画として、松下ゼミと地域の諸団体で取り組む「たけし体験観光発掘ワークショップ」や「古民家たまりや再生プロジェクト」が位置づけられました。

大学のゼミが観光協会会員として活動することは全国的にも珍しく、武石地域の観光まちづくりをテーマにした産学官連携による実践的な教育研究活動が期待されます。
  • 2023(令和5年度入試)
  • 資料請求
  • 長野大学りんどう祭
  • 新型コロナウイルス感染症に関する対応について
  • カリキュラム・ウェブシラバス
  • 信州上田学
  • 学問のミニ講座
  • まちなかキャンパスうえだ