グローバルナビゲーションへ

本文へ

バナーエリアへ

フッターへ




教育・研究

石川 義宗

企業情報学部
企業情報学科 教授

【主な担当科目】
・デザイン概論
【学位】
博士(造形)

【学歴・職歴】
武蔵野美術大学大学院 造形研究科 博士後期課程 造形芸術専攻 修了
東洋美術学校 デザイン研究室 専任講師  

キーワード
デザイン史、地域文化、地場産業

研究テーマ
近代以降の地域文化とデザイン

主な研究業績
ISHIKAWA Yoshimune and WOO Jae Yong, Diagram of Modern Definitions of Craft: The Figurative Behaviour of Craft in the Japanese Folk Craft Movement, IASDR, Proceedings of the 8th International Association of Societies of Design Research, 2019, pp.1-11.

ISHIKAWA Yoshimune, Discourses on Japanese lifestyle in Early Modern Design: A turning point from Westernization to modern design, Proceedings of the 7th International Association of Societies of Design Research, 2017, pp.540-549.

小林昭世(監修)、石川義宗(編)「デザインの哲学〜豊かさを再考する」『デザイン学研究特集号』、通巻94号、日本デザイン学会、2017、pp.9-41.

ISHIKAWA Yoshimune, Balance Between Modern Industrial Design and Anti-modern Preindustrial Design in the Craft Movements of the Late Nineteenth and Early Twentieth Centuries: The case of chair-making, Proceedings of the 5th International Association of Societies of Design Research, no.1996-1b, 2015, pp.1-10.

ISHIKAWA Yoshimune, Eastern Craft in Orientalism and Modern Design, Proceedings of the 8th International Committee of Design History and Design Studies. Article no.472, ICDHS, 2012, pp.1-6.

ISHIKAWA Yoshimune, The Three Phases in the Developments of Shaker Furniture in America, Europe, and Japan, Proceedings of the 4th International Association of Societies of Design Research, Article no.83, IASDR, 2011, pp.1-11.

地域活動
伝統的工芸品「農民美術」の調査
長野県における木工文化の調査

可能な共同・受託研究のテーマ
デザインの歴史
コンピューターグラフィクスによるモデリングとアーカイブ化

高校生向け講義
地域とデザイン

一般向け講義
デザインと暮らし
長野県の木工文化

高校生向け広報誌(キャンパスニュース)

※記事の内容は2018年8月発行時点のものです。
  1. ホーム
  2.  >  教育・研究
  3.  >  教員紹介
  4.  >  石川 義宗