グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム  > 教育・研究  > 教員紹介  > 古川 孝順

古川 孝順

古川 孝順

社会福祉学部
社会福祉学科 教授
【学位】
博士(社会福祉学)

【学歴・職歴】
日本社会事業大学教授・東洋大学教授(社会学部長・ライフデザイン学部長・福祉社会デザイン研究科委員長)・西九州大学教授(副学長)/東洋大学名誉教授・西九州大学名誉教授
日本社会福祉学会会長/社会福祉士国家試験委員会委員長

キーワード
社会福祉学理論研究 社会福祉原論 社会福祉史 社会福祉政策 社会福祉のパラダイム転換  

研究テーマ
社会福祉学研究史のとりまとめ
社会福祉学理論の体系化
現代社会福祉の史的分析

主な研究業績
『子どもの権利』有斐閣 1982年
『社会福祉のパラダイム転換』有斐閣 1997年
『社会福祉の運営』有斐閣 2001年
『社会福祉学の方法』有斐閣 2004年
『福祉ってなんだ』岩波書店 2006年
『社会福祉研究の新地平』有斐閣 2008年
『社会福祉学の探求』誠信書房 2012年
『福祉改革研究』中央法規 2012年
『社会福祉の新たな展望』ドメス出版 2012年
『古川孝順社会福祉学著作選集(全7巻)』中央法規 2019年

可能な共同・受託研究のテーマ
社会福祉学研究史
社会福祉史分析
社会福祉政策

高校生向け講義
社会福祉とは何か
社会福祉のしごと

一般向け講義
社会福祉入門
社会福祉のしごと