グローバルナビゲーションへ

本文へ

バナーエリアへ

フッターへ




教育・研究

鈴木碩通さんを講師として第一回IFBセミナーが開催されました

【2022.4.28】
 淡水生物学研究所(IFB)で開催するIFBセミナーの第一回として、東北大学大学院生命科学研究科修士1年の鈴木碩通さんが、ミジンコ類を用いたマイクロコズム実験の研究について背景と計画について講演をしました。淡水生物学研究所で行うこの修士課程の研究では、ネオニコチノイド系の農薬が動物プランクトン群集に与える影響を、厳密な室内実験系を用いて検証していきます。
 淡水生物学研究所では学内外の研究者を講師とするセミナー(IFBセミナー)を定期的に開催し、国内外の研究動向を把握することで、教育・研究の質的向上を行ってまいります。
  • 資料請求
  • 長野大学りんどう祭
  • 新型コロナウイルス感染症に関する対応について
  • カリキュラム・ウェブシラバス
  • 信州上田学
  • 学問のミニ講座
  • まちなかキャンパスうえだ

  1. ホーム
  2.  >  教育・研究
  3.  >  淡水生物学研究所の活動
  4.  >  2022年度 淡水生物学研究所の活動
  5.  >  鈴木碩通さんを講師として第一回IFBセミナーが開催されました