グローバルナビゲーションへ

本文へ

バナーエリアへ

フッターへ




教育・研究

“トントゥフェスティバル”に片山専門ゼミ学生たちが参加します!

【2022.11.8】
 今年で2回目となるトントゥフェスティバルは、「#みんなちがう だけどおなじ」をコンセプトに、私とあなたの“ちがい”と“おなじ”を知り、発見し、共に楽しみながら、社会やグル―プでの役割を見つけ合う、ソーシャル・インクルージョン(社会的包摂)を目指したフェスティバルイベントです。
 今週11月12日㈯、13日㈰の2日間を埼玉県の飯能市にあるムーミンバレーパークの横にあるメッツァビレッジで開催されます。
 このフェスティバルに向けて、本学の片山専門ゼミの学生たちが、主催のディーセントワーク・ラボ(代表:中尾文香氏)のスタッフや他校の大学生たちとオンラインでつながり、今年の春から企画をしていました。
 当日は、本学の学生たちが「フィンランドをご案内」のコーナーを受け持ち、老若男女、障がいの有無を問わず楽しめる企画コーナーを担当します。会場では、そのほかにもモノづくり体験ワークショップやライブパフォーマンス、異なる言語を使ったゲームなど盛りだくさんの企画が行われる予定です。
 参加されるみなさまにとっても、学生たちにとっても、協賛される企業さまにとっても、素敵な出会いと体験が得られることを、願っています。
 〇日時:11月12日㈯、13日㈰ 10:00-16:30
 〇場所:メッツァビレッジ:埼玉県飯能市宮沢327-6 ( 西武池袋線 飯能駅からバスで13分 )
 〇参加費:入場無料
  ただし、ワークショップの参加、ムーミンバレーパークの入場には、別途料金がかかります。ゲーム・ワークショップに参加するためには、申し込みが必要です。
 詳しいHPは、こちらから
 *感染症対策を徹底した上での開催となります。会場内では手指消毒、適切なマスク等のご着用をお願いいたします。当日、発熱や咳症状など体調すぐれない方はご来場をお控えください。

  • 2023(令和5年度入試)
  • 資料請求
  • 新型コロナウイルス感染症に関する対応について
  • カリキュラム・ウェブシラバス
  • 信州上田学
  • 夢ナビ「学問のミニ講座」
  • まちなかキャンパスうえだ

  1. ホーム
  2.  >  教育・研究
  3.  >  社会福祉学部の活動
  4.  >  2022年度 社会福祉学部の活動
  5.  >  “トントゥフェスティバル”に片山専門ゼミ学生たちが参加します!