特別コース・特別プログラム

夢を見るだけで終わらせない。その手につかもう!

特別コース・特別プログラムには
公務員特別コース」「国際キャリア特別コース

教員養成特別プログラム」「簿記・会計特別プログラム」「情報処理技術者試験特別プログラム」があります。

特別コース・特別プログラムとは?

特別コース・特別プログラムとは、それぞれ思い描く将来の夢を、夢で終わらせず現実のものにするために設けられた長野大学独自のプログラムです。
めざす職業に必要な知識やスキルを身につけて「求められる人材」になる。
資格試験や採用試験に向かって、徹底した受験対策で合格を勝ち取る。
5つの特別コースはそれぞれに明確なコンセプトのもと、考え抜かれたオリジナルカリキュラムとサポート体制を用意しています。オリジナルカリキュラムは正課カリキュラムと密に連携しているので、社会や組織が求める力を身につけることができます。特別コースは資格取得や採用試験合格のみをめざすのではなく、これらの学びを活かし地域社会で活躍できる人材をめざします。

特別コースの基本イメージ

 特別コースの受講は任意ですが、充実した学生生活をおくり、4年後の厳しい就職戦線を勝ち抜いて夢を現実のものにするために、ぜひ特別コースを活用してください。

特別コース・特別プログラムのメリットと特徴

POINT1 基礎からの着実なステップアップ

4年間を有効に使い、ひとりひとりの学習のペースに合わせて、じっくりと確実にステップアップしていきます。

公務員特別コースのカリキュラムはコチラ
国際キャリア特別コースのカリキュラムはコチラ

教員養成特別プログラムのカリキュラムはコチラ
簿記・会計特別プログラムのカリキュラムはコチラ
情報処理技術者試験特別プログラムのカリキュラムはコチラ

POINT2 実践力を身につける

学部のゼミナールやインターンシップなどの体験型学習と連動しているため、現場で活躍できる実践力が身につきます。

POINT3 少ない費用負担

予備校や専門学校に比べ、経済的な負担が少なく、また移動などに費やされる時間の無駄もありません。

POINT4 徹底した個別指導

受講者は各コースに対応した少人数の特別コースゼミナールに所属し、教員とマンツーマンで話し合いながら学習を進めていきます。それぞれの学びの達成度に応じたきめ細やかな指導が受けられるため、合格に向けて確実にステップアップできます。

学部と特別コースの対応表

学部と特別コースの対応表