3つの分野紹介

3分野から将来を選択

社会福祉分野・心理分野・教育分野の3分野があります。2年次後期より自分が将来進みたい分野、必要とする資格取得に向けてコースを選択します。それぞれのコースには、将来必要とされる知識や、資格取得に必要な科目が体系的に用意されており、めざす将来に向けて、効果的に専門性を深めることができます。また、コースをまたいで2つ以上の資格を取得することもできます。

社会福祉分野

相談援助を行う社会福祉の専門職をめざす
さまざまな生活問題を抱える人の相談援助を行う社会福祉の専門職をめざして、高齢者や障害者、児童などへの支援のあり方や、地域社会に必要とされる社会福祉について考えます。

社会福祉コース

上鹿渡 和宏 教授

上鹿渡 和宏 教授

何が問題なのかをもう一度考え直す
 社会福祉の分野において重要なのは、さまざまな問題をどのように捉えていくかということです。多様化する現代社会において、これまでの福祉の枠組みでは対応できないことがたくさんあります。何が問題なのかをもう一度考え直し、枠組みにとらわれない柔軟な発想をしていくことが必要です。学生たちには、社会福祉の学びを通して視野を広げてほしいと思います。

[取得可能な資格]
■ 社会福祉士(国家試験受験資格)
■ 精神保健福祉士(国家試験受験資格)
■ 社会福祉主事(任用資格) 
■ 身体障害者福祉司(任用資格)
■ 児童福祉司(任用資格) 
■ 児童指導員(任用資格)
■ 保育士(国家試験受験のための支援科目を設置)

社会福祉学部
稲葉 千晶さん

【Student Voice】
机上で終わらない福祉の学び
 授業やゼミでは、事例や自治体の制度と照らし合わせて、精神疾患で仕事ができなくなってしまった方や、ホームレスの方などへの支援策を考案してきました。それらを机上の知識として完結させず、悩みを抱えている人たちと直接対面する機会が、長野大学にはたくさんあります。施設や病院を訪れて、利用者さんや患者さん一人ひとりの暮らしや課題に触れられたことで、「人の生き方を尊重することが、福祉の根幹である」ことに気づきました。この経験を積み上げて、ソーシャルワーカーとしての力をつけていきたいと思います。

心理学分野

人の心やモノゴトを客観的にとらえる姿勢を醸成する
社会福祉の基礎に加え、カウンセリングの技術や心理検査、心理統計法などを学び、人の心を科学的に捉える視点と技術を身につけます。

福祉心理コース

佐藤 俊彦 教授

佐藤 俊彦 教授

福祉の現場で役立つ心理学の知識と技術を身につける
 心理学は人間の行動や心の動きを科学的に分析していく学問です。心理学の研究テーマには、人間の日常生活に直結したものが数多くあります。その中には福祉の現場で役立てられる知識や技術もたくさんあります。カウンセリングや心理検査などの専門知識を身につけることにより、広く社会で活躍していってほしいと思います。

[取得可能な資格]
■ 公益社団法人 日本心理学会 認定心理士
■ 同認定心理士(心理調査)

和田 侑也さん

社会福祉学部
青木 良輔さん

【Student Voice】
行動心理を科学する
 心理学から連想する職業と言えば、カウンセラーではないでしょうか?私も「人の心とふれあうこと」こそが、心理学だと思っていました。しかし、心理学の基本は、厳密な理論と実験調査で検証する「科学」なのです。例えば「心理統計学」では、客観的な数字の裏付けから、行動心理を実証する必要があります。心理学を学んだことで、「根拠を深く考えて、物事を判断する力」が身につきました。心理の学びから得られた力は、カウンセラーだけではなく民間企業でも活かすことができるので、将来の選択肢が広がります。

教育分野

特別支援学校や中学校・高校などで活躍する福祉マインドをもった教員をめざす
特別支援学校や中学校・高校などで活躍する教員をめざして、社会福祉の基礎はもとより、教育に関する基礎理論や方法を学び、教育現場で求められる福祉の知識や専門性を養います。

特別支援教育コース

早坂 淳 准教授

早坂 淳 准教授

教育に重要な社会福祉の発想を身につける
 多様化する現代社会において、子どもを取り巻く環境は大きく変化しています。教育に対する課題やニーズも複雑になり、従来の教育指導では通用しないことも少なくありません。そこで重要となってくるのが、社会福祉の発想です。在学中にさまざまな福祉の知識を身につけて、これからの教育のあり方と真摯に向き合っていってほしいと思います。

[取得可能な資格]
■ 特別支援学校教諭一種免許状※(知的障害者・肢体不自由者・病弱者)
■ 高等学校教諭一種免許状(福祉) 
■ 高等学校教諭一種免許状(地理歴史)
■ 高等学校教諭一種免許状(公民)
■ 中学校教諭一種免許状(社会)

※特別支援学校教員一種免許状を取得するには、「基礎免許」として中学校または高等学校の免許が必要となります。また、特別支援学校教員一種免許状は、社会福祉士、精神保健福祉士、及び認定心理士との併修はできません。

※上記の教職課程については、再課程認定申請中です。文部科学省における審査の結果、予定している教職課程の開設時期が変更となる可能性があります。

横田 恵さん

社会福祉学部
梅澤 あすかさん

【Student Voice】
長野大学で教員をめざす3つのメリット
 事例に基づいた具体的な教科指導法を学べること。福祉と心理の領域から教育を見つめ直せること。学習支援や交流会で、子どもとふれあう機会が多いこと。この3点は長野大学で教員をめざす大きなメリットです。実践したことの振り返り、そして何より子どもたちの喜ぶ顔が、私にとって一番の学びになっています。私は社会科の先生をめざしていますが、通常学級における特別支援の必要性を感じ、特別支援学校教員の免許も取得することにしました。子ども一人ひとりの個性に寄り添う、寛容な視野と価値観を大切にしたいです。