AO入試

1.募集人員

altが入ります
社会福祉学部 募集人員環境ツーリズム学部 募集人員企業情報学部 募集人員
25名13名13名

AO 入試の募集人員にはスポーツ特別枠、福祉学科在籍特別枠があります。それぞれの募集人員には特別枠の人数が含まれます。
※ 社会福祉学部:スポーツ特別枠5 名 福祉学科等在籍特別枠3 名
   環境ツーリズム学部:スポーツ特別枠4 名
   企業情報学部:スポーツ特別枠4 名

2.アドミッションポリシー

 本学の教育方針を理解し、各学部の専門分野を学ぶ強い意欲があり、高い目標を持って、入学後の勉学に取り組める姿勢や意欲・熱意が認められる人。
 高校時に取り組んでいた文化・学術活動や地域社会活動、スポーツ活動などについて実績があり、大学入学後、当該諸活動を学部の学びに活かし、継続したい人。
 本学で培った「知識」や「技術」を活かし、地域社会に貢献しようという志を持つ人。

求める具体的な人材像
【地域社会活動】
 地域内での諸活動(福祉施設等でのボランティア活動、地域活性・里山再生活動等)に取り組んでいた人。また、大学入学後にこれらの活動に取り組む意欲のある人。
【文化・学術活動】
 資格取得者および全国的規模のコンクールやコンテスト等(小論文・英語スピーチ・プログラミング・デザイン等)で
優れた成績を収めた人。
【スポーツ活動】
 県大会以上の大会等で活躍の実績があり、高校生活を通じて継続して競技に取り組んだ人。

3.出願資格

(1)本学の入学を第一志望(専願)とする人。
(2)高等学校(中等教育学校含む)を平成29年3月卒業および平成30年3月卒業見込みの人。
(3)高等学校卒業程度認定試験合格者のうち、平成30年4月1日において満18歳以上20歳未満の人。

【スポーツ特別枠の出願資格】
 上記の(1)から(3)の条件を満たし、以下のいずれかの条件を満たす人。
 ①  スポーツ競技(競技は限定しない)において、都道府県大会ベスト4以上の実績があり、入学後も継続して競技に取り組む意志のある人。
 ② ①に該当しない場合でも、優れた実績があり、原則入学後も継続して競技に取り組む意志のある人。

【福祉学科等在籍特別枠の出願資格】
 上記の(1)から(3)の条件を満たし、以下のいずれかの条件を満たす人。
 ① 福祉系(教科「福祉」がおいてある)高等学校に在籍している人。
 ②  「高等学校学習指導要項 第3章 第8節 福祉」で示す各科目のうち、最低3科目以上を2年間以上学んでいる人(見込みの人を含む)。

4.入試日程

altが入ります
願書受付期間(必着)試験科目・試験日試験会場合格発表日手続締切日
8/28(月)
~9/7(木)
1次選考9/16(土)
集合時間 9:00
小論文試験
9:30~10:30
本学、長岡
東京、名古屋
9/22(金)10/20(金)
2次選考9/30(土)
10/1(日)
集合時間 9:00
面接試験
9:30~
本学10/6(金)

※2次選考の面接試験は、社会福祉学部は9/30(土)、環境ツーリズム学部、企業情報学部は10/1(日)に実施します。
※「志望理由書」「学習活動計画書」など自己アピールに必要な資料等の持込可。

5.出願書類

 ◎については、必須。○については、該当する場合は提出してください。なお、スポーツ特別枠志望者は「業績書(スポーツ特別枠用)」を必ず提出してください。
 「志望理由書」および「学習・活動計画書」については、本ページからダウンロードしてください。

学生募集要項(AO入試・推薦入試用)については、以下の請求フォームよりお申し込みください。
 → 学生募集要項(AO入試・推薦入試用)のお申し込みはこちら

altが入ります
社会福祉学部環境ツーリズム学部企業情報学部
入学志願票
調査書
志望理由書
学習・活動計画書
業績書※

※ 業績書には、「文化・学術活動、スポーツ活動用」、「地域社会活動用」、「スポーツ特別枠用」の3種類があります。記入の際は、自身の活動にあった業績書を使用してください。(業績書は「学生募集要項(AO・推薦入試用)の巻末に綴じ込まれています)

社会福祉学部 志望理由書

環境ツーリズム学部 学習・活動計画書

企業情報学部 学習・活動計画書

6.選考方法

小論文試験により1次選考を行い、1次選考合格者に対して2次選考を行います。
2次選考は小論文、面接(30分間程度)、および業績を総合的に評価し合格者を決定します。

7.評価のポイント

altが入ります
区分配点・評価のポイント
1次選考小論文試験小論文では、提示された文章をきちんと読み解くとともに、提起されている問題を理解する力、さらに、問われていることについて自分の意見を論理的でかつ説得力を持って展開する力を確認します。また、こうしたことについて、誤字・脱字なく、表現できる力があるかを確認します。
業績点出願書類「志望理由書」または「学習・活動計画書」および「業績書」をもとに評価します。
2次選考面接試験出願書類「志望理由書」または「学習・活動計画書」とその内容をもとに実施する面接において、地域内での諸活動などの経験を踏まえて、学部の学びをどのように深めていきたいか、また、積極的に取り組んでいきたいか、将来に結び付けたいかを確認します。なお、スポーツ特別枠の面接では、これまで取り組んできた競技、スポーツに関連した質問も行います。

8.入学前学習

 合格者には入学前学習として課題レポートの提出を求め、提出がされない等の事態が生じた場合は、入学を許可しないことがあります。詳しくは合格者に対する通知にてお知らせいたします。

9.注意事項

本学のAO入試に合格し入学手続きを完了した人は、前期・公立大学中期・後期日程の合格者とはなりえません。

【重要】AO入試 2次試験について

 AO入試の1次試験の合格発表は、9月22日(金)の10時に本学のウェブサイトで行います。また、1次試験合格者には、合格通知書と併せて、以下の「2次試験説明資料」を送付します。

よくあるご質問

【質問】
アドミッションポリシーの記述の中に、求める具体的な人材像として「地域社会活動」、「文化・学術活動」、「スポーツ活動」などに取り組んできた人。また優れた成績を収めた人。とありますが、これらの活動を行っていない人や業績のない人は、出願することができないのでしょうか。

【回答】
 高校時に、これらの活動に取り組んでいなかった方も出願可能です。
 各学部の専門分野を学ぶ強い意欲のある方の受験をお待ちしています。
 なお、出願資格は、以下の3点となります。
(1) 本学の入学を第一志望(専願)とする人。
(2) 高等学校(中等教育学校含む)を平成29年3月卒業および平成30年3月卒業見込みの人。
(3) 高等学校卒業程度認定試験合格者のうち、平成30年4月1日において満18歳以上20歳未満の人。