グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム  > 大学概要  > 関連施設  > 情報システムセンター  > Topics & Information

Topics & Information

情報システムセンターより、ネットワークやパソコン環境に関する情報をお知らせします。

・Windows10へのアップグレードに関する注意
・2016年度推奨PCのバッテリー充電不具合について


Windows10へのアップグレードに関する注意

Microsoft社より新OS「Windows 10」が2015年7月29日(水)にリリースされました。「Windows 7」「Windows 8.1」ユーザーを対象に、「Windows 10」へのアップデート通知がされているかと思われます。
本学ではポータルサイト等の学内システムが「Windows10(以下、Win10)」の標準ブラウザである「Edge」に未対応な為Win10へのアップグレードを禁止してきましたが、2016年7月29日に無償アップグレード期間が終了することもありWindows Updateによって自動的にWin10へアップグレードされてしまったという事象も発生しております。
Win10にアップグレードしてしまった場合、下記の「Windows10を利用する為のチェック項目」を確認して問題なければそのままWin10の利用を認めることにしました。

但しWin10へのアップグレードは、自己の責任においてご対応いただきますようお願いいたします。

推奨PCをお使いの方は「Windows10に関するQ&A」も参照して下さい。(東芝のサイトへとびます。)

Windows10のアップグレード関連


2016年度推奨PCのバッテリー充電不具合について

2016年度の東芝製推奨パソコン(dynabook R73/T)において、バッテリーの充電不具合が報告されております。
これはBIOSというプログラムの不具合によるもので、東芝より最新のBIOSが発表されました。
各自BIOSの更新をお願い致します。

①必ずパソコンをACアダプタに繋げて下さい。
 (更新途中で電源が落ちると、Windowsが起動しなくなる可能性があります)

②起動しているアプリケーションを全て終了させてから、東芝 「Service Station」を起動します。

③「BIOS V5.70」が表示されている筈なので選択して[インストール]をクリック

④画面の指示通りに進めて下さい。パソコンの再起動したら完了です。

※「Service Station」は製品の不具合を修正するプログラムを配信しています。
 他にも「ソフトウェアのアップデート(更新)」欄に表示されているものがあれば、時間のある時にインストールをして下さい。