グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム  > 大学概要  > 長野大学について  > 長野大学歌

長野大学歌

  長野大学歌(校歌)は、1986年11月1日開学20周年記念事業の一環として制定いたしました。
 曲は当時、名古屋大学学長飯島宗一氏、国立音楽大学教授小山章三氏のお力により、完成し、1987年1月17日に両先生を迎えて、発表会を開催しました。
  現在は、入学式、卒業式等で斉唱され、大学の連帯感を深めるとともに、在学生、卒業生に愛唱されています。