グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム  > ニュース&トピックス  > 本学卒業生の上原大祐さんがバンクーバーパラリンピックにアイススレッジホッケー日本代表として出場

本学卒業生の上原大祐さんがバンクーバーパラリンピックにアイススレッジホッケー日本代表として出場

上原大祐さん銀メダルおめでとう

バンクーバーパラリンピック アイススレッジホッケー試合結果

3月21日(日)大会9日目
決勝
日本対アメリカ
(0-2)
{{赤}}{{太}}準優勝 銀メダル獲得!!{{/太}}{{/赤}}


3月19日(金)大会7日目
準決勝
日本対カナダ
(3-1)
{{赤}}{{太}}史上初の決勝進出!{{/太}}{{/赤}}


3月17日(水)大会5日目
予選(3試合目)
日本対アメリカ
(0-6)
予選成績2勝1敗

3月15日(月)大会3日目
予選(2試合目)
日本対韓国
(5-0)
予選成績2勝

3月14日(日)大会2日目
予選(1試合目)
日本対チェコ
(2-1)
予選成績1勝

「上原大祐さんを励ます会」に学生・教職員・同窓生が参加しました

会場の様子

会場の様子

上原さんに激励のメッセージを送る上平学部長

上原さんに激励のメッセージを送る上平学部長

 2月19日、軽井沢町中央公民館において「上原大祐さんを励ます会」(軽井沢町社会福祉協議会主催)が開催され、軽井沢中学校や軽井沢高校、地域の方など約200名が集まり上原さんにエールを送りました。
 本学からは学生や同窓生、教職員から有志が参加し、本学を代表して上平忠一社会福祉学部長と上原さんが在学中にゼミナールの担当教員であった伊藤英一教授から激励のメッセージが送られました。また、学生らが寄せ書きした国旗も手渡されました。
 3月12日に開幕するバンクーバー冬季パラリンピックで上原さんが活躍されることを祈っています。

在学生と教職員が上原さんにメッセージを送ります!

 本学社会福祉学部の2005年度卒業生の上原大祐さんが、バンクーバーパラリンピックの日本代表として出場することが決定しました。 

 2月9日には、本学の正面玄関に国旗を置き、在学生や教職員から上原さんへの応援メッセージを募りました。
 学生たちからは、「長野から応援しています」や「金メダルめざして頑張ってください」など旗いっぱいにメッセージが書き込まれました。
 今回メッセージを書き込んだ国旗は、2月19日に軽井沢町中央公民館において開かれる「上原大祐さんを励ます会」(主催:軽井沢町社会福祉協議会)において上原さんに渡します。

メッセージを書き込む学生

メッセージを書き込む学生

アイススレッジホッケー競技スケジュール

予選
3月13日(土) 20:30~22:30(チェコ戦)
3月14日(日) 20:30~22:30(韓国戦)
3月16日(火) 17:00~19:00(アメリカ戦)