グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム  > ニュース&トピックス  > 「色彩情報シンポジウム in 長野」で長野大学学生の研究成果が表彰

「色彩情報シンポジウム in 長野」で長野大学学生の研究成果が表彰

優秀発表賞を受賞した長野大学研究グループ代表:更科友啓さん(産業情報学科3年)

「色彩情報シンポジウム in 長野」の一般講演で発表された研究発表から2件のチームが「優秀研究発表賞」を受賞しました。
この賞は、本シンポジウムで優秀な研究発表を行なった学生(登壇発表者)を対象に授与されるものです。
今回受賞対象となった発表は2件となりましたが,そのうち1件は本学学生による研究発表でした。受賞対象となった研究発表は以下の2件です。
1件目
受賞者:更科友啓、宮川慎吾、増田真一、田中法博
所属:長野大学
研究テーマ:日本刀表面の反射特性の計測と分析
2件目
受賞者:阪上高師、長田典子、坂口公一、北橋忠宏
所属:関西学院大学
研究テーマ:任意光源色下のIBRを用いたVR空間におけるオブジェクトの色変換