グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム  > ニュース&トピックス  > 企業情報学部・森ゼミ生が「企業イノベーションに向けた集中合宿」(in諏訪市)を実施

企業情報学部・森ゼミ生が「企業イノベーションに向けた集中合宿」(in諏訪市)を実施

企業イノベーションプロジェクトを推進する企業情報学部の森俊也ゼミの学生達は、平成21年12月4・5日の両日、諏訪市の「RAKO華乃井ホテル」において集中合宿を実施しました。この合宿では企業イノベーションプロジェクトにこれまで参加したOBとの意見交換会・懇親会を行うとともに、それぞれのグループが取扱う業界・企業のコンセプトやソリューションついて報告し、全体確認を行いました。

報告後:疲れてはいますが、全員にやりとげた感が!

森ゼミのOB達が鋭い視点で、報告資料に目を通します。

それぞれのグループがその企業の立場に立ち、戦略等を考えてきました!

企業イノベーションプロジェクトと集中合宿の位置づけ

報告会全体の様子。緊迫感が漂います!

企業情報学部・森俊也ゼミの学生は、今年度、「製菓業界」「ビール業界」「旅行業界」「農機具業界」「銀行業界」「アパレル業界」のある企業に焦点を当て、今後のイノベーションの方向性について考えてきました。それぞれの企業が多くの企業との競争にさらされながら、生死を左右するような問題を抱え、その解決が必要となっています。

自分達が将来就職する企業の多くがそのような状況にさらされ、自分達がすべき仕事はこのような問題解決であるということを想定しながら、ゼミ時間以外の多くの時間をかけて考えてきました。

これら業界・企業において実際にイノベーションを生み出すために、今年度はゼミナール全体で、企業にとっての「顧客」や「従業員」に関する理論・概念を学習し、その存在をいかにとらえながらイノベーションを展開していくべきかについて自分たちなりの論理を組み立てました。またその論理を踏まえて、グループごとに企業の「戦略」や「戦略の具体化」について考えてきました。

この戦略等を最終的に策定するとともに、グループごとの取組み成果を報告・確認することを目的として、平成21年12月4・5日の両日、諏訪市にある「RAKO華乃井ホテル」において集中合宿を実施しました。

ゼミ生が扱っているいずれの業界も成熟期にさしかかっています。これらが業界にある企業では、単に製品・サービスの良さを強調するのではなく、「お客様にしてほしい思い」を基礎にした戦略を考えなければなりません。このような「顧客への思い」を基礎にした戦略により、企業においては、単に他企業の真似をした製品・サービスの開発・提供ではなく、顧客にとって価値のあるものを次々と開発・提供できるようになります。

ゼミ生が扱っているそれぞれの企業が、これまでの当該企業の問題・課題を踏まえながら、顧客にして欲しい思いが具体化され、ようやく戦略という形にまとまってきました。今後においては、このような視点で策定した戦略や、戦略を踏まえた商品・サービス・仕組みを企業に提案できるレベルまで仕上げていきたいと思います。

出発前:バスの前で

バス移動中

小池さんが、ビール業界K社のこれまでの主要課題について語っています!

中沢さんが、銀行業界N社の「金利や手数料の違いではない今後の戦略」について

渡辺さんが、旅行業界K社の「行動レベルを超えた旅」を提案しています!

農機具メーカーK社の「農業従事者の採算を意識した新たな機械」です。飯田さん、いい出来ですよ!

宮越さんが、アパレル業界U社の「魅せる服」について提起しています!

柳沢さんが、製菓業界M社の今後のコンセプトについて提起しています。現状の課題を克服するようなコンセプト!

飯田さんが、農業従事者がやりがいをもてる農機具メーカーK社の今後のサービスについて語っています!

櫻井さんが、それぞれのグループが真剣に考えてきたものを、丁寧にコメントしていま!

森先生からの牽制(いつもよりきつい)!

先輩にも笑みがこぼれます!

OBより本質を捉えた鋭い指摘が・・

森ゼミの卒業生。後列左から宮前さん(日精ASB)、宮島さん(オルガン針)、中沢さん(かんぽ生命)、里見さん(昭和システムエンジニアリング)、前橋さん(ALSOK)。貴重なコメント、有難うございました!

森ゼミナール懇親会・OB会

今年の懇親会・OB会はちょっと豪華に!

企業イノベーションプロジェクトに参加する森ゼミ生は、日頃、夜遅くまで、それぞれの企業の課題について検討し、今後のありようについて考えています。グループ内で、そしてゼミ内で様々協力しながら作業を進めています。

このような真面目な作業の間の、飲み会やスポーツ大会(元気もりもりカップ)、忘年会などが森ゼミ生の絆を深める意味で重要となっています。この合宿において開かれる懇親会・OB会も「息を抜く」意味でとても大切なイベントとなっています。この懇親会では、余興あり、歌あり、ビンゴあり、さらには、出し物ありと「笑いのイベント」が目白押しで、つかの間の休息となったようです。またここではこれから就職を考え、社会人となっていく4年生や3年生とOBとが将来について色々と話し合う絶好の機会となったようです。先輩方、来年もよろしくお願いします!

合宿のとりまとめ、そして司会進行の渡辺さん。本当に御苦労さまでした!

OBの出しもの:さすが前橋さんです!

笑みがこぼれます!

OBを交えて

渡辺さんが、歌います!

えっ、森先生も!

ジェスチャーゲーム:あなただったら「エビ」をどのように伝えます!?

学年を超えて楽しんでいます!

和気あいあい楽しんでいます!

企業イノベーションプロジェクトへのリンク

企業イノベーションプロジェクトとは

企業イノベーションプロジェクトへ