グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム  > ニュース&トピックス  > 企業イノベーションプロジェクトに参加する森俊也ゼミ学生による「就職活動体験報告会」(09)

企業イノベーションプロジェクトに参加する森俊也ゼミ学生による「就職活動体験報告会」(09)

4年生から、就職活動をはじめる3年生へ!


就職活動体験報告会の開催(09)

就職活動体験報告会の全体の様子。

企業イノベーションプロジェクトに参加し、これまで様々な企業の課題発見・問題解決に取り組んできた企業情報学部・森俊也ゼミ学生の「就職活動体験報告会」が平成21年12月21日に開かれました。金融不安等に端をはっした景気後退を受けて、労働市場においては超氷河期と言われています。このような中、森ゼミの学生達は、様々対策をうち、この状況を乗り切り、自分の望む就職先へ内定をいただくことができました。

それらを受けて森ゼミでは、4年生から今後就職活動に挑む3年生へエールを送り、今後の具体的対策について教授する会を開催しました。

岩ヶ谷さん(内定先:岡野薬品).

小松さん(内定先:八十二銀行)

森ゼミの4年生から3年生以下へ

唐澤さん(内定先:エイデン)

中山さん(内定先:法規書籍印刷)

室賀さん(内定先:小松食品)

就職活動に対するメッセージ(室賀さん).

金融不安等に端を発した景気の悪化を受けて、企業の採用・就職市場は一気に冷え込み「超氷河期」に突入しています。企業イノベーションプロジェクトで企業と深く関わってきた森ゼミ生ですが、この状況下で苦戦をしいられるのは間違いないことから、今後3年生が就職活動をすすめるにあたってのどのような工夫や注意が必要となるのかについて4年生より教授を頂きました。報告事項は以下の通りです。

●採用決定までの流れ(3年の後半から各月ごとに何をしたか)
●企業説明会へ参加する上での、企業を特定する上での注意・工夫
●履歴書・自己紹介書・企業との接触・面接等での注意・工夫
●これから就職活動を挑む学生へのメッセージ
●就職企業の事業や業務 (そこでの自分の関わり)

この中では、ゼミ活動を中心として、就活の3つの柱(志望動機、自己PR、大学で主に力を注いだこと)を十分につめ、説得的に語ることの重要性や、面談・記述試験・企業アプローチに向けての準備の必要性について具体的に語られました。また、就職活動を乗り切るうえで、日常生活で気をつけるべきポイントについても指摘されました。

また、このような報告の後、就職活動を控える3年生より数多くの質問が投げかけられ、その中心は、就職活動における採否結果をどのようにとらえるかや、記述試験についてどのように対策を打っていたか(業界・企業により試験内容がどのように違うのか)、面接試験や採用担当者への質問やマナーなどでした。これらの点について、4年生が実体験に基づき丁寧に折り返している姿が印象的でした。

これらの報告会を踏まえ、今後、森ゼミ生は、自己紹介書の作成、その確認、面談の練習、グループディスカッションの練習等を経て、本格的に就職活動をすすめていくことになります。

<森ゼミ内の就職活動ゼミナールの今後の予定>
第1回<1月下旬>:森ゼミ生就職活動報告会(就職活動に際して今準備すべき点,注意点)⇒プロジェクト参加の4年生から3年生以下へ
第2回<2月上旬>:自己紹介書とは(志望動機,自己PR,大学での主な活動)。面談における質問事項とその確認
第3回<2月上旬>:自己紹介書の内容確認とその加筆修正
第4回~第10回<2月中旬~4月上旬>:面談練習(一人の学生が面談者,その他の学生は面接官)
・面談者として緊張感・臨場感を味わう。
・論理的・説得的なしゃべりとはどのようなものなのかを理解・把握する(一つの面接後に,それぞれの面接官より面談者にコメントがある)。
・面接官になりどのようなしゃべりが聞きやすいのかを理解・把握する。
第11回<4月中旬>:グループディスカッションとその練習
第11回以降:ゼミナールの終了後に各人の取組み状況の確認。企業を受けるごとに,志望動機などの執筆・確認。

<森ゼミ生の最近の就職先・進路先>
情報・印刷サービス:富士ソフト、昭和システムエンジニアリング、法規書籍印刷
金融・銀行:八十二銀行、長野銀行、かんぽ生命、郵便局、上田信用金庫
流通:ツルヤ、マツヤ
メーカー:オルガン針、ミネベア、日精ASB、竹内製作所
食品加工:信州ハム、小松食品、名古屋製酪
医薬・製薬:岡野薬品、富士薬品、寿製薬
公務員:長野県警察
大学院:中央大学大学院商学研究科、関西大学大学院商学研究科、信州大学工学系研究科

長野大学学生の皆さん、ともに頑張っていきましょう!

就職活動に対する心構え(中山さん)

内定銀行に提出したエントリーカード(小松さん)

質問も心構えから具体的なものまでさまざま

2年生でも遠い未来ではありません!真剣そのもの

すぐ先の自分を考えながら、真剣に聞いています!

報告してくれた4年生の方々、有難うございました!

企業イノベーションプロジェクトとは

企業イノベーションプロジェクトの概要はこちら!