グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム  > ニュース&トピックス  > 企業情報学部 田中法博教授が「グッドプレゼンテーション賞」を受賞(日本デザイン学会全国大会)

企業情報学部 田中法博教授が「グッドプレゼンテーション賞」を受賞(日本デザイン学会全国大会)

田中法博ゼミの日本刀デジタルアーカイブの研究成果が学会の全国大会で表彰されました。


このページの目次


受賞の概要

企業情報学部の田中法博教授が日本デザイン学会全国大会において、「グッドプレゼンテーション賞」を受賞しました。

これは田中法博教授とともに、田中ゼミの学生達の研究成果が認められたことによります。

受賞論文

日本刀の光沢・形状計測に基づいた3DCG再現
- 日本刀の3次元デジタルアーカイブ -
 田中 法博, 望月 宏祐, 禹 在勇

本論文では日本刀の反射特性(光沢)を計測し,その情報に基づいて日本刀を3DCG 再現する手法を提案する.日本刀の形状や日本刀表面の反射光強度分布を計測する計測装置を開発した.この装置で計測されたデータから日本刀の個々の反射特性(個性)が分かります.さらにそのデータに基づいて日本刀を精密に3DCGで再現します.

この研究成果は,東京国際フォーラムで開催される{{リンク=http://www.nagano.ac.jp/news_topics/20100827/index.html}}イノベーションジャパン2010でも展示{{/リンク}}します.