グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム  > ニュース&トピックス  > 本学3年生が上田市の手洗池土手の植物観察会に参加、柳沢自治会の文化祭でポスター発表

本学3年生が上田市の手洗池土手の植物観察会に参加、柳沢自治会の文化祭でポスター発表

手洗池の植物観察会に参加

2009年10月10日、環境ツーリズム学部3年の山口友子さんが、上田市柳沢の手洗池における植物観察会(主催:古安曽水土里会環境保全向上対策部)で、塩田平のため池の土手に生育している植物の名前や、食べられる植物の料理方法や薬になる植物について、地元の小学生児童と社会人の皆さんに解説しました。

山口さんは、今年の春から塩田平のため池の土手に生育している植物の特徴や、その植物の種多様性に影響を及ぼしている原因(例えば、土手の草刈りや焼き払いの影響など)について研究を行っています。

手洗池の土手に咲く植物や食べられる植物について説明する山口さん

手洗池の土手に咲く植物や食べられる植物について説明する山口さん

食べられる植物や薬になる植物は、たくさんあります。

食べられる植物や薬になる植物は、たくさんあります。

ツリガネニンジンの特徴を説明しているところ

ツリガネニンジンの特徴を説明しているところ

柳沢自治会文化祭でのポスター発表

2009年11月1日、山口友子さんは、塩田平のため池の土手に生育している植物についての研究成果を、上田市柳沢自治会の文化祭でポスター発表しました。ポスターでは、手洗池で見られる植物のうち、食用や薬用に利用されてきた植物をまとめました。

山口さんは、今回の発表を通じて、手洗池を研究フィールドとして提供してくださった柳沢地区の皆さんにお礼ができました。また、地元の皆さんから、土手の管理方法が時代とともに変化してきたことや、昔のほうが植物が豊かだったことなどを教えていただきました。

地元の皆さんからご提供いただいた情報をもとに、今後、土手の植物の多様性が低下してしまった要因を探って行きたいと、山口さんは意欲を燃やしています。

ポスター発表を終えた山口友子さん

ポスター発表を終えた山口友子さん

土手の管理や植物について多くのことを教えていただきました。

土手の管理や植物について多くのことを教えていただきました。

美味しい料理をいただきました。ご馳走さまでした。

美味しい料理をいただきました。ご馳走さまでした。