グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム  > ニュース&トピックス  > 産業情報学科学生が日本色彩学会全国大会で表彰(日本色彩学会発表奨励賞 受賞)

産業情報学科学生が日本色彩学会全国大会で表彰(日本色彩学会発表奨励賞 受賞)

産業情報学科学生が人の肌と化粧品の3DCG再現に関する研究で表彰


本学の学生が日本色彩学会 第40回全国大会で発表した研究成果が日本色彩学会発表奨励賞を受賞しました。

表彰状を持つ荒井さん

受賞した荒井甫さん(産業情報学科 4年生)

受賞者

産業情報学科4年
荒井 甫

受賞論文

GPU を用いた人の肌と化粧品の3DCG 再現
荒井甫,北原大智,田中法博,禹在勇

受賞の概要

荒井さんは,企業情報学部田中法博ゼミで人の肌と化粧品の反射特性を計測し,化粧をした人の肌を3DCGで精密に再現するソフトウェア技術を開発す研究を行っています.

今回の受賞は,この研究成果を日本色彩学会 第40回全国大会で発表した成果が認められたものです.

発表当日は,大学関係者だけでなく,大手化粧品メーカーやデジタル画像機器メーカーなどの企業の研究者も多数参加している中,本研究は高い評価を受けることができました.荒井さんの発表は,特に化粧品メーカーから注目され,企業研究者から多くの質問を受けていました.

学会での発表の様子

荒井さんの発表の様子

全国大会会場での荒井さんの発表の様子

荒井さんの発表の様子

人間の肌と化粧の3DCGを用いて,研究成果を発表する荒井さん