グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム  > ニュース&トピックス  > 黒沢惟昭教授、中国東北師範大学名誉教授に

黒沢惟昭教授、中国東北師範大学名誉教授に

史寧中学長(左)と黒沢教授(右)

史寧中学長(左)と黒沢教授(右)

社会福祉学部の黒沢惟昭教授が、中国東北師範大学から名誉教授の称号を授与されました。東北師範大学は中国の東北地方、吉林省長春市にある大きな教員養成大学です。本科の学生だけで8千人ほど在学しています。
 
授与式は9月8日9時(現地時間)から、東北師範大学の学長室にて行われました。授与式の場には外事処長、国際比較研究所長など主要な教授が列席し、史寧中学長から証書が手渡されました。

東北師範大学の名誉教授は、推薦委員会において研究業績、海外での活躍状況、大学への貢献度などが審査されて確定します。これまで20名が名誉教授の称号を受け、日本人では黒沢教授が4人目となります。
黒沢教授は「名誉あることでとてもうれしい」と話していました。