グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム  > ニュース&トピックス  > 情報セキュリティに関する講演会のご案内【10月31日(水)開催】

情報セキュリティに関する講演会のご案内【10月31日(水)開催】

長野大学では、情報セキュリティの分野の専門家として、技術面・法制面・社会面すべてにわたり日本を代表する第一人者である上原哲太郎氏をお招きし、講演会を開催します。
どなたでも聴講できますので、どうぞご参加ください。【入場無料、申込み不要】

【日時】 10月31日(水) 午後4時~5時30分

【場所】 長野大学4号館1階4-103教室

【演題】 サイバー攻撃とネット諜報活動、そしてその対策~年金機構情報漏えい事件の時に上田市に何が起きていたか~

【講師】 上原 哲太郎(うえはら てつたろう)氏

【講師略歴】
立命館大学情報理工学部教授。京都大学博士(工学)。
1995年京都大学大学院工学研究科博士後期課程研究指導認定退学。
京都大学助手、和歌山大学講師、京都大学助教授、総務省技官を経て2013年より現職。
NPOデジタル・フォレンジック研究会副会長。NPO情報セキュリティ研究所理事。
一般財団法人情報法制研究所理事。
和歌山県・京都府・滋賀県の警察本部サイバー犯罪対策アドバイザー。 芦屋市CIO補佐官。

【講演概要】
現在、金銭及び情報収集を目的とした広範なサイバー攻撃が日本の多くの組織に向けて日常的に行われている。
2015年5月に年金機構に対する攻撃を行ったグループは上田市に対しても攻撃を行い、上田市役所はインターネットからの切断を余儀なくされるなど 大きな影響があった。本講演では、現在も続くサイバー攻撃の実態と上田市をはじめとした各自治体がそれに対しどのような対策を行ってきたのかについて紹介する。

【お問い合わせ】
長野大学地域づくり総合センター(TEL:0268-39-0007 MAIL:renkei@nagano.ac.jp)