グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム  > ニュース&トピックス  > 【企業情報学部】森ゼミナール1年生が企業の問題解決を展開中!

【企業情報学部】森ゼミナール1年生が企業の問題解決を展開中!

企業情報学部・森俊也課題発見ゼミナール(1年生ゼミナール)では、企業イノベーションプロジェクトと題し、企業の課題発見・問題解決に取り組んでいます。森ゼミナールは、08年度から連続で、ビール業界に焦点をあて考えてきました。今年もこれまでの展開を踏まえながら、多面的な視点で考えながら企業の問題解決に取り組んでいきたいと思います。


いよいよ企業の問題解決に関するグループワークが始まりました。

プロジェクト(問題解決活動)に入る前に(同じく成熟期にある日用品メーカーで問題解決を実践)

まずは、この度の状況確認からスタートです。この会社は、あるターゲットに対してどのような価値を考えればよいのか。

ゼミ長が議論をひっぱります。この度のターゲットはどのような状況にあるのか。

こちらのチームも意見を出し合います。これまでの展開も大切に検討します。

4月14日、15日の両日、白樺湖高原で企業情報学部オリエンテーション合宿が開催されました。そこで、森ゼミ生は、オリエンテーション期間中に、自分たちにとって身近な業界の問題解決をしながら、自身の将来像「自分はこうなりたい、こう生きていきたい」というものについて考え、「そのために必要となる能力・姿勢・態度」について考えてきました。それをイメージしながら、具体的に社会や企業で生きていく際にどのような能力等が必要となるのかを考えてみるべく、その第一歩として、成熟期にある業界・企業の問題解決を実践しました。

2チームに分かれ、グループワークを行い、各チームともに、日用品メーカー花〇の今後の方向性を考えました。
状況設定は、以下の通りです。


【状況設定】
 皆さん、日常的に運動していますか?また、食事や健康に気を遣っていますか?高校卒業以来、殆ど運動しておらず、食べたい時に食べたいモノを食べたいだけ食べるMとT。空前の健康ブームと健康診断の際のメタボ検査を受けて、何とかしないと思っているMとT。しかし、忙しい、面倒くさいという理由をつけて運動もしないMとT。しかも、麺類やとんかつがすこぶる好きなMとT。
 こんなMとTでも、食べた後で糖質や油が気になるため、食後に、必ず花○のトクホ(特定保健用食品)のお茶を飲んでしまう。でも効果がでている気はあまりしていない。「じゃ食べなきゃいじゃない」と思ってしまうが、そうは言っても食べたい。この困ったちゃんMとTのような人たちに対して、皆さんが所属する日用品メーカーの花○は、どのような価値を提供したらいいでしょうか。MとTを見捨てないで、皆で協力して二人を救ってください。

検討に際して
〇制限時間は、明日のゼミナール終了時までです。
〇チームで協力し、一定の結論(日用品メーカー花○の今後の方向性や、商品・サービス等)を出してください。
〇明日のゼミナールにてその結果について発表して頂きます。
〇この問題をなぜ考えなければならないのか、これまでこの企業は何を大事にしてきたのか、これからこの企業は何を重視すべきなのか、考案するものは本当に相手に響くのか等を考えながら進めてください。
〇明日が楽しみです。健闘を祈ります。

上記の状況を踏まえ、両チームは、MとTのような人を念頭におき、新たな価値を検討しました。食べることが好き、ただ、健康は気になる、でも運動はという行動パターンの人はMとT以外にも結構いるはずであり、このような人がどのようなことを考え、どう行動していくのかということを踏まえて、検討しました。
この検討を通して、これまでのブランドを超えた、新たなブランドについて両チームでは提起し、一つのチームでは、空腹感を抑え、脂質・糖類の食事をとっても体型管理ができるゼリータイプの新商品やアバターにより自身の体型状況を把握できるアプリなどを、また一つのチームでは、脂肪を処理し、痩せるという文脈のみではなく、このような人たちが求めそうな、代謝をよくし、発汗作用を高めるような新商品を考案するに至りました。

この検討過程においては、顧客の状況について深く理解するとともに、顧客の立場や企業の立場など様々な角度から考える重要性について理解しました。

新たな商品の考案に向けて必死です。

意見をどのような形で反映させるのか、考えます。

意見を言い出しやすい雰囲気づくりも大切です。

プレゼンテーション資料を共同でつくり、

発表原稿を皆で確認しました。

ガッツリ食べてしまう、相手の状況や生活を考え、新たな商品の提案です。

やせるのみならず、代謝や発汗など相手の状況を考えた新ブランドです。

とても良いチームとなりました。

番外編:相手に伝えるって難しい!!