グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム  > 受験生の方へ  > 特別コース・特別プログラム  > 情報処理技術者特別プログラム

情報処理技術者特別プログラム

情報社会に求められる複数の資格を取得

社会全体でIT化が進むなか、情報処理技術やネットワークに関する知識はこれまで以上に重要なスキルに位置付けられています。本コースは、ビジネス社会で活躍するために、企業からの評価が高いマイクロソフトオフィススペシャリスト(MOS)を1年次に、またITパスポートを1年~2年次に取得し、さらに、基本情報技術者試験の合格をめざします。初級資格からステップアップしながら上級資格にチャレンジしていくカリキュラムで「IT」の知識を習得し、企業に必要とされる人材へと成長することで、就職活動の成功をめざします。
受講者は試験対策講座に加え、特別コースゼミナールに所属し、4年間を通じて、コース担当教員による個別指導を受けることができます。


コースのPOINT

●企業のニーズが高い情報系資格を複数取得
企業からの評価が高いマイクロソフトオフィススペシャリスト(MOS)を1年次に、またITパスポート試験を1年次~2年次に取得し、さらに基本情報技術者試験の合格をめざします。
●基礎的な資格からステップアップ
初級資格からステップアップしながら上級資格にチャレンジしていきます。学部の通常授業で目標資格の出題領域を網羅し、正課外で資格取得に向けた特別プログラムを実施します。
●ゼミナールに所属して担当教員が個別指導
受講者は試験対策講座に加え、特別コースゼミナールに所属し、4年間を通じて、コース担当教員が個別に資格取得まで徹底サポートします。

カリキュラム概要

カリキュラム概要

受講料

●受講料40,000円(1年間)

取得をめざす資格

●ITパスポート試験
●基本情報技術者試験
●マイクロソフロオフィススペシャリスト(MOS

Student Voice

荒井 美奈穂さん

荒井 美奈穂さん
企業情報学部2年
長野県長野西高等学校出身

綿密なカリキュラムと熱心な先生方

2年次までに取得をめざすITパスポートは、ITの知識やスキルだけでなく企業経営の仕組みなど、ビジネスに関する知識も求められます。そのため授業ではテクノロジー分野とマネジメント分野をそれぞれ深く学びます。なかでも、自分で調べたIT関連ニュースをみんなの前で解説するプレゼンテーションは、最先端の知識も習熟できるのでとても楽しいです。まずはITパスポートを取得し、できれば基本情報技術者試験など、上級資格にも挑戦してみたいです。