グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ




長大[学生]図鑑05_インターンシップ体験記

大日本法令印刷株式会社

企業情報学部 野口 亮介
(H26年度 3年次 10日間)


インターンシップに参加したきっかけ

3年生の春、就職活動を少し意識し始めた時、履修ガイダンスでインターンシップの取り組みについての紹介があり、就職活動の前に就業体験としてチャレンジしてみたいと思ったことがきっかけでした。

インターンシップでの成長ストーリー(得たこと)

インターンシップを体験したことで、改めて自分自身を見直す事ができました。
インターンシップ先の担当者の方からいただいた評価シートを通して、今の自分は何が出来て 何が出来ないのか ということも知ることができました。そして、知ることによって就職活動までの準備期間に、今何をすべきかということを明確にすることができました。特に自分自身の改善点が明確になったことは、大学生活のメリハリにも繋がったので、非常に大きな収穫でした。
考えて行動することや、目標を持って行動することの大切さを痛感することもできました。

インターンシップを終えての感想

大学生という学生の立場の時に、実際の職場の雰囲気を肌で感じることができたということは非常に貴重な経験でした。アルバイトと社会人の違いについて想像はしていましたが、具体的に何が違うのかということを学ぶこともできました。

インターンシップへの取り組みについて

長野大学のインターンシップへの取り組みについては、「 こちら 」