グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム  > 受験生の方へ  > 長大[学生]図鑑 ~輝く学生を紹介~  > 長大[学生]図鑑 ~輝く学生を紹介~ 2014  > 長大[学生]図鑑21_デザインコンペで「ユニバーサルデザイン賞」グランプリに輝く

長大[学生]図鑑21_デザインコンペで「ユニバーサルデザイン賞」グランプリに輝く

地域を明るくするデザインを提案していきたい


長野県デザイン振興協会が主催するデザインコンペ「LIFE DESIGN信州」で企業情報学部1年の二木絢菜さんが「ユニバーサルデザイン賞」グランプリを受賞しました。
北陸新幹線の金沢への延伸を2015年3月に控えた今年のテーマは、「信州+北陸」で、学生や若手デザイナーから132点の応募がありました。二木さんは、信州と北陸のそれぞれの県産品を組み合わせた新製品を提案。長野県の県木であるシラカバを使用し、楕円形の「おくり弁当箱」を作品として提出し、見事グランプリに選ばれました。
シラカバで作られた食器類は、大切な人への贈り物として出産祝いなどで用いられることを知ったことがきっかけとなり、弁当箱のデザインをすることに決めました。作品は「親が子どもへ想いを込めて贈る」というコンセプトのもとでデザインされ、木の質感を活かした暖かな弁当箱となりました。
「LIFE DESIGN(ライフデザイン) 信州」とは

信州の地域特性を活かした信州ならではのデザイン提案を募集し、選考する県内最大のデザインコンペ。今年で8回目となるコンペには、信州の生活を豊かにする新製品などを考える「デザイン提案部門」と、信州の魅力を発信するポスターや映像などをつくる「デザインPR部門」があります。

二木 絢菜さん
企業情報学部1年 長野県池田工業高校卒業

小さな頃から絵を描くのが好きだったことと、グラフィックデザイナーをしていた叔母の影響を受けてデザインを学びたいと思うようになり、長野大学に入学しました。
コンペに作品を出したことは初めてだったので、グランプリをいただけたことに驚いています。大学生活ではもっとデザインを専門的に学び、今回のように人を笑顔にできるようなデザインの提案をしていきたいです。

ユニバーサル賞グランプリ
「おくり弁当箱」

  • 資料請求
  • 大学祭
  • 最新の入試情報
  • 進学ガイダンス情報
  • まちなかキャンパスうえだ
  • 学生図鑑
  • 目指す職業に直結