グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム  > 受験生の方へ  > 長大[学生]図鑑 ~輝く学生を紹介~  > 長大[学生]図鑑 ~輝く学生を紹介~ 2014  > 長大[学生]図鑑20_大学の裏山にツリーハウスが完成!

長大[学生]図鑑20_大学の裏山にツリーハウスが完成!

「恵みの森」に学生のための憩いの場を


9月20日(土)、環境ツーリズム学部の学生を中心とした有志のグループが、大学の裏山にある「AUN長野大学 恵みの森」にツリーハウスをつくるイベントを開催しました。
この取り組みは、全国的に放置された里山の増加が問題となっている中、森に憩いの場所を設けることで、より多くの人が足を運び、自然に親しんでもらいたいという思いから企画されたもので、今年度の夢チャレンジ制度に選ばれています。
ツリーハウスは、学生の手によって昨年度から少しずつ製作が進められており、この日は参加者が電動ドリルやチェーンソーを使った木材の加工などを行いました。イベントの終盤には高さ3メートル程のツリーハウスが見事完成。長野大学に冒険心をくすぐる新たな名所が誕生しました。
今回はツリーハウスをつくるイベントを実施した、中心メンバーの工藤さんにインタビューしました。

工藤 伸也さん
環境ツーリズム学部4年 青森県田名部高校出身

間伐材を利用した環境教育のイベントが何かできないかと考えた時に、「どうせなら家を建てたい」と思いついたのが始まりでした。本やインターネットを参考に、勢いで試作のツリーハウスを完成させましたが、設計図通りの出来にはならず、難しさを痛感しました。
今回のツリーハウスを完成させるためにプロの作ったものを見に回ったり、専門家の方に協力してもらいながら設計図を描きました。このイベントでツリーハウスを完成させるという当初の目標を達成できたので、これからは多くの学生に利用してもらえるよう、周知していくのが新たな目標です。

ツリーハウス「カントリーブルー」

  • 資料請求
  • 大学祭
  • 最新の入試情報
  • 進学ガイダンス情報
  • まちなかキャンパスうえだ
  • 学生図鑑
  • 目指す職業に直結