グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム  > 受験生の方へ  > 長大[学生]図鑑 ~輝く学生を紹介~  > 長大[学生]図鑑 ~輝く学生を紹介~ 2014  > 長大[学生]図鑑18_女子ならではの視点で旅行プランを企画

長大[学生]図鑑18_女子ならではの視点で旅行プランを企画

「お疲れ女子・リセット&旅友(たびとも)発見旅」を企画


環境ツーリズム学部「田園観光まちづくりゼミ」の女子学生たちが、熊谷准教授とツアープランを練っています。「温泉は昼間入るとメイクが落ちてしまう」「バスではひざ掛けのサービスを」など、女性ならではの意見が飛び交います。
彼女たちが考えるのは、20代から30代の女性がターゲットの「癒し」がテーマの旅行プラン。北信州を舞台に、パワースポットや温泉を3泊4日で巡るツアーです。彼女たちは、今年2月に信越観光圏協議会が開催した「第1回旅行商品企画コンペ」に挑戦するため、実際に現地を訪れ研究。その後、熊谷准教授のアドバイスを参考にプランを完成させました。審査の結果、彼女たちの旅行プラン「信越高原・湯源郷:お疲れ女子・リセット&旅友発見旅」は最優秀賞を受賞。今後は、信越観光圏協議会によってモニターツアー化も予定されています。
環境ツーリズム学部では同コンペで他に優秀賞1作、アイディア賞2作を受賞しました。

田中 さつきさん
環境ツーリズム学部3年 長野県岡谷南高校出身

ツアープランを考えている中では、行きたい目的地が増えてしまい、いくつか企画を削らなければいけなかったり、移動時間を計算するのが難しかったですが、実際に研究のために現地に行ったことで、説得力のあるプランが提案できたと思っています。
商品化されたら、参加された方の声を聞くのが楽しみです。将来は地域を活性化する仕事に就くことが夢なので、今回の受賞を励みに研究を続けていきたいです。

信越高原・湯源郷「お疲れ女子・リセット&旅友発見旅」 2日目のプランを紹介します!

  • 資料請求
  • 大学祭
  • 最新の入試情報
  • 進学ガイダンス情報
  • まちなかキャンパスうえだ
  • 学生図鑑
  • 目指す職業に直結