グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム  > 受験生の方へ  > 長大[学生]図鑑 ~輝く学生を紹介~  > 長大[学生]図鑑 ~輝く学生を紹介~ 2014  > 長大[学生]図鑑13_ 身体パフォーマンス「和太鼓」の成果発表!

長大[学生]図鑑13_ 身体パフォーマンス「和太鼓」の成果発表!

上手い下手ではなく、一人ひとり違った表現力を伸ばす


7月11日(金)、身体パフォーマンス「和太鼓」を受講している学生たちによる成果発表会が行われました。
身体パフォーマンスの科目は、このほかにも「喜劇」や「インド舞踊」などがあり、身体を動かすことで豊かな自己表現力を身につけることを目的として昨年から導入されたものです。今回披露されたのは「八丈太鼓」をベースとして教材化した「島太鼓」という演目。8月の最終発表を前に、これまでの練習の成果を初めて人前で披露しました。
和太鼓の音が響き渡る学食横の屋外スペースにはたくさんの学生や教職員が集まり、パフォーマンスに見入っていました。

伊沢 明大さん
企業情報学部2年 長野県赤穂高校卒業

受講したきっかけは、日本の伝統楽器である和太鼓を叩くことで日本の文化に触れてみたいと思ったからでした。
はじめは人前で自己表現することを恥ずかしく思っていましたが、徐々に太鼓に向かうと気持ちの高ぶりを感じるようになりました。先生から「上手い下手は関係ない。一人ひとり違った方が良い。」と教えられ、今では伸び伸びと叩くことができるようになったと思います。
今回のイベントで、聴いてもらうことの喜びを感じたので、今後の最終発表会などでも積極的に自分を表現したいと思っています。
  • 資料請求
  • 大学祭
  • 最新の入試情報
  • 進学ガイダンス情報
  • まちなかキャンパスうえだ
  • 学生図鑑
  • 目指す職業に直結