グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ




長大[学生]図鑑11_女子バレーボール部

目指すは北信越1部リーグ優勝! !


昨年は秋季北信越大学選手権大会で過去最高となる1部リーグ2位の成績を修めるなど、めざましい活躍をした女子バレーボール部。今年の春季北信越大学選手権大会では同リーグ4位(2勝3敗)と順位を落としてしまいましたが、新入部員8名が加わり、野口先生の指導のもと、新チームとして徐々に力をつけてきています。チームの目標は昨年を上回る北信越選手権大会優勝です。
今回はチームの中心メンバーである井上さんと壬生さんにインタビューしました。

井上 美鈴さん
社会福祉学部3年 長野県長野日本大学高校卒業

私は小1の頃からバレーボールを続けています。高校までの練習とは異なり、大学では選手の意志が尊重されメニューが決まります。選手が主体となり活動しているので、試合で結果が出なかったときの言い訳はできませんが、昨年は北信越1部リーグで2位となりインカレに出場するなど、練習の成果を出せたときはとてもうれしいです。頼りになるチームメイトも多く、ピンチのときもチームみんなで声をかけあっています。
今年は北信越大会で優勝するという目標もあるので、現状に満足せずに練習に取り組んでいきたいです。

壬生 恵理子さん
社会福祉学部2年 長野県飯田風越高校卒業

野口先生との出会いは、小学生の頃でした。私が通っていたバレーボール教室に1年に1回指導に来てくれ、技術だけでなくプレーする楽しさを教わりました。高3の時に、野口先生から長野大学で一緒に北信越1部リーグ優勝を目指さないかと声をかけられたときには、嬉しい半面練習についていけるか不安もあり、迷う気持ちもありました。
気持ちが固まったのは、声を出し合い、盛り上がって練習に取り組んでいるバレー部を見学したときです。
入学後はケガで苦しんだ時期もありましたが、チームの一員として少しでも勝利に貢献できるよう頑張っています。
  • 資料請求
  • 大学祭
  • 最新の入試情報
  • 進学ガイダンス情報
  • まちなかキャンパスうえだ
  • 学生図鑑
  • 目指す職業に直結