グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム  > 受験生の方へ  > 長大[学生]図鑑 ~輝く学生を紹介~  > 長大[学生]図鑑 ~輝く学生を紹介~ 2014  > 長大[学生]図鑑02_将来を見据え様々なことにチャレンジ

長大[学生]図鑑02_将来を見据え様々なことにチャレンジ

福祉の魅力にハマっています


荻原 実咲さん
社会福祉学部3年 長野県 野沢北高校出身


自分の考えを貫いた大学選び
進路選択の際に、偏差値や大学の知名度などで大学を選んでいる人はたくさんいると思います。
私の場合は大学4年間で取り組んだことをしっかりと語れるようにしたいと考えて、大学を選びました。そんな私にとって福祉を幅広く学ぶことができ、地元での就職率や社会福祉士の合格率が高い長野大学を選んだことは自然なことでした。両親に相談したとき「あなたの人生だから、あなたの思うとおりにしなさい」と言われ、自分で決断したことに責任を持たなければならないと強く思いました。

忙しい中で気づきはじめたこと
私は社会福祉士と精神保健福祉士の両資格の取得を目標にしています。それに加え公務員特別コースの講義や児童養護施設でのアルバイト、講義補助(スチューデントアシスタント)など毎日が充実し、好きなものに出会えて挑戦できる日々が幸せだと思っています。
以前は、幅広く様々な人にサービスを提供できる公務員になりたいと思っていましたが、今は実習やアルバイトの経験から、福祉の魅力を再発見できたので、生活上の困難を抱える様々な人に寄り添い、問題を解決する手助けができる福祉の仕事に就きたいと考えています。

  • 資料請求
  • 大学祭
  • 最新の入試情報
  • 進学ガイダンス情報
  • まちなかキャンパスうえだ
  • 学生図鑑
  • 目指す職業に直結