グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ




長大[学生]図鑑11

教員養成特別コースで頑張る学生


"絶対"先生になりたい

廣瀨 まりあさん

廣瀨 まりあさん
社会福祉学部3年 長野県出身

“絶対”先生になりたいという想いから、教員養成特別コースを受講することにしました。
私は高校生の頃から特別支援学級や特別支援学校の先生になりたかったので、長野大学への進学を決めました。長野大学の社会福祉学部では教職課程を履修するとともに、社会福祉について学ぶことができます。そのため、現場で求められる社会福祉の知識を身につけることができ、そこに魅力を感じました。教育現場で実習を行ったり、学校支援ボランティアに参加したりと忙しい日々を送っていますが、こうしたさまざまな経験を積むことによって、先生になるという夢に向かっていることが実感できるので、やりがいを感じています。将来は情熱を忘れずに、一人ひとりの子どもと向き合い、一緒に成長できる先生になりたいです。