グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ




長大[学生]図鑑04

女子バレーボール部
目指すは北信越1部リーグで優勝!!


強化指定部である女子バレーボール部は、「第43回春季北信越大学バレーボール選手権大会1部リーグ」で第4位と健闘しました。
今大会では、全勝優勝した大学から2セットを先取するなど、上位の大学とも接戦となり、選手一人ひとりの成長を感じることのできた大会となりました。また、個人賞では、ベストセッター賞に仲間沙月さんが選出されました。今回は女子バレーボール部部長の松本岬さんとベストセッター賞を受賞した仲間沙月さんにインタビューしました。

女子バレーボール部の活動が分かるブログはこちらから・・・

仲間と困難を乗り越える先に勝利がある

松本 岬さん

松本 岬さん
社会福祉学部4年 長野県出身

私たち女子バレーボール部は、20名程度の部員からなる強化指定部です。
野口京子監督のもとで行う練習は、バレーボールの技術や上手さだけを求めるものではありません。監督からはいつも「スポーツから礼儀やチームワークを学び、そのなかから社会で生きていく力をつけるように」と言われています。私たち部員も技術力の向上だけでなく、あいさつをはじめとするマナーも日々実践しています。
平日は夜遅くまで練習し、週末は高校生チームなどとの練習試合とハードですが、誰一人くじけることなく、チームが一丸となって取り組んでいます。昨年は怪我をし、つらい思いをした仲間がいて、私も部長として心配でした。怪我をした仲間はリハビリを地道に頑張り、コートに復帰。復帰したときの感動は今でも覚えています。こうした仲間と助け合い、厳しい練習や困難を乗り越え、1部リーグ優勝を目指して頑張ります!

北信越大学バレーボール選手権大会でベストセッター賞を受賞

仲間 沙月さん

仲間 沙月さん
環境ツーリズム学部4年 山梨県出身

仲間沙月さんが、福井県で開催された第43回春季北信越大学バレーボール選手権大会で「ベストセッター賞」を受賞しました。女子個人賞には、優秀選手賞、スパイク賞、ブロック賞などがあり、仲間さんは審査員の推薦によって見事受賞しました。
仲間さんは、「まさか私がベストセッター賞を受賞できるなんてと、驚きと嬉しさ、感謝の気持ちでいっぱいです。この賞を受賞できたのは、仲間や監督、家族がいたからです。試合で勝つことも、賞を受賞することも一人ではできません。将来は、教員免許を取得し、指導員や選手としてバレーボールに関わっていきたいと思っています」と話してくれました。

女子バレーボール部のメンバー

女子バレーボール部のメンバー