グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム  > 受験生の方へ  > 長大[学生]図鑑 ~輝く学生を紹介~  > 長大[学生]図鑑 ~輝く学生を紹介~ 2013  > 長大[学生]図鑑12_「FMとうみ」でラジオ番組を制作・放送

長大[学生]図鑑12_「FMとうみ」でラジオ番組を制作・放送

長野大学を知ってもらうトーク番組を企画


収録の様子

社会福祉学部の中村英三先生の専門ゼミナールの学生たちが、コミュニティFM「FMとうみ」でラジオ番組を制作・放送しています。この番組は「長野大学を知ってもらおう」というテーマのもと、ラジオパーソナリティと学生たちが本学に関する自由なトークを繰り広げています。昨年7月からの月に1度、1時間の生放送も6回目を迎え、タイトルを『みんなの放課後』と改め、企画からトークまで学生達で作る番組になりました。
番組はトークの他にも、送られてきたメッセージを紹介したり、自分たちで選曲した音楽を流したりと、本格的な内容になっています。今回はこの企画の中心として活動してきた田林綾喜さんと、来年度から2代目リーダーとして活躍する上平祥平さんにお話を聞きました。

田林 綾喜さん
社会福祉学部4年 和歌山県 粉河高校卒業

あらかじめ話の内容は大まかに決めておきますが、FMとうみの方から企画書にOKを頂いたら後は自由にトークをさせてもらっています。トークが繋がらなくなったら曲に行ったり、アドリブで切り抜けるのにも慣れてきました。番組が軌道に乗って本当に嬉しいですが、ここで卒業してしまうのが残念です。これから後輩たちが頑張って、もっと内容の濃い放送にしてくれることを期待しています。

上平 祥平さん
社会福祉学部3年 長野県 長野俊英高校卒業

2代目リーダーとして、今後は長野大学のさまざまなゼミナールを紹介するなどの展開をしていきたいです。中村ゼミナールはゴミ拾いやボランティアなどの活動をしていますが、これらの活動を東御市の人たちにラジオ放送を通して広く知ってもらえれば嬉しいです。いずれは東御市の人たちと一緒にゼミナール活動ができればいいと思います。

  • 資料請求
  • 大学祭
  • 最新の入試情報
  • 進学ガイダンス情報
  • まちなかキャンパスうえだ
  • 学生図鑑
  • 目指す職業に直結