グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム  > 受験生の方へ  > 長大[学生]図鑑 ~輝く学生を紹介~  > 長大[学生]図鑑 ~輝く学生を紹介~ 2013  > 長大[学生]図鑑11_創立50周年記念のロゴマーク・キャッチフレーズに学生作品が採用!

長大[学生]図鑑11_創立50周年記念のロゴマーク・キャッチフレーズに学生作品が採用!


平成28年11月1日、長野大学は創立50年目の記念すべき日を迎えます。
その記念すべき年に向けた事業の一環として、50周年記念のキャッチフレーズならびにロゴマークのデザインの公募を行いました。応募作品は、いずれも50周年の意義やさらなる発展を祈念したもので、1次選考から3次選考を経て作品が選ばれました。キャッチフレーズ部門は企業情報学部3年滝沢啓さん、ロゴマーク部門は企業情報学部3年宮田佳美さんの作品が採用となりました。
創立50周年に向け、今後さまざまな記念事業を展開する予定です。今回は最優秀賞に選ばれた学生2名にインタビューしました。

滝沢 啓さん
企業情報学部3年 上田東高校卒業

私はゼミナールでデザインを学んでいます。今回の受賞はデザイン活動で学んできた事が発揮できた結果だと思います。改めて相手の心に響く言葉というのはとても重要だということを実感しました。これからもより高いレベルをめざし、デザインを学んでいきたいと思います。

宮田 佳美さん
企業情報学部3年 長野県 エクセラン高校卒業

ロゴマークは組織を表現する「顔」だと思います。私はゼミナールでマーケティングを学ぶうちに、ロゴマークが市場戦略においてどれだけ重要なものかを学びました。こうした勉強とデザインを学ぶことで身に付けた表現力を評価いただき、とても嬉しいです。

  • 資料請求
  • 大学祭
  • 最新の入試情報
  • 進学ガイダンス情報
  • まちなかキャンパスうえだ
  • 学生図鑑
  • 目指す職業に直結