グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ




長大[学生]図鑑03_女子バスケットボール部

目標は北信越1部リーグ1位通過、インカレ出場!!


強化指定部である女子バスケットボール部は現在、北信越学生バスケットボール1部リーグ(5チームで構成)に所属しています。
5月に開催された北信越大学バスケットボール春季リーグ戦1部リーグでは2勝2敗、4位という結果でした。強豪である新潟医療福祉大学を相手に1点差で負けましたが、着実に実力をつけてきています。また、長野県一般女子バスケットボール大会では初優勝。秋に開催される北信越大学バスケットボール選手権大会兼インカレ予選ではインカレ出場権が獲得できる1位、2位通過を目指しています。
今回は、部長の大湊さんとシューターの春日さん、新入部員の松﨑さんにインタビューしました。

大湊 梨花子さん

大湊 梨花子さん
社会福祉学部3年 新潟県加茂高校卒業(部長)

強化指定部である女子バスケットボール部は、4月に新入生7名を迎えました。
佐土透監督のもとで行う練習はランニングや体幹を鍛えるトレーニングが多く、きついときがありますが、仲間と励まし合いながら練習をしています。
私は部長として、1~4年生をまとめ、スケジュール管理をしています。メンバーの生活面にも注意を払うようにし、日々練習に取り組んでいます。春季リーグ戦では1部リーグ4位と、満足のいく結果をおさめられなかったので、10月から始まる秋季リーグ兼インカレ予選の初突破を目指し、チーム一丸となって頑張ります!

春日 智恵さん

春日 智恵さん
社会福祉学部3年 長野県上田東高校卒業

大学に入学し、練習を開始した頃、走り込みがきつく、大変だったことを思い出します。1年生のころは先輩たちのスピードについていくのが大変でした。今では走ることも苦にならなくなり、試合に出られることも徐々に増えてきました。ベンチからコートに入る際、監督にはいつも「お前の仕事はシュートをきちんと決めること」と背中を押され、コートインします。シューターとして得点を重ねることが私の役目なので、これからも練習を怠らず、いつでも試合に出られる、監督から信頼される選手になれるよう頑張りたいと思っています。

松﨑 葵さん

松﨑 葵さん
環境ツーリズム学部1年 長野県上伊那農業高校卒業

高校を卒業したら就職と思っていたので、監督から声がかかったときは正直驚きました。大学進学へ進路を変更したときは、社会福祉学部と環境ツーリズム学部どちらにするか悩みました。大学案内パンフレットなどで調べていくにつれ、農業高校の学びが活かせる環境ツーリズム学部に関心が高まり、出願を決めました。
入学後の練習はランニングが最初きつく、大変でしたが今は先輩たちのスピードについていけるようになりました。練習をきちんとこなし、将来的にはチームの中心メンバーになれるよう、これからも日々努力したいと思っています。
  • 資料請求
  • 大学祭
  • 最新の入試情報
  • 進学ガイダンス情報
  • まちなかキャンパスうえだ
  • 学生図鑑
  • 目指す職業に直結